So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
α/Cyber-shot/Handycam ブログトップ
前の2件 | 次の2件

SEL70200GMレビュー [α/Cyber-shot/Handycam]

α7Ⅲが発表されてフルサイズ用のEマウントレンズが売れているようです。α7Ⅲの感想はまたの機会に書きたいと思っていますが、そんな中、私はSEL70200GMを購入しました。いわゆる大三元の望遠側です。GMレンズはSEL2470GMに続いて2本目になりました。

DSC00159

パッケージはかなり大型

DSC00160

Gマスター。色々と賞を取っているようでロゴがついてました。

DSC00161

Gマスターレンズにはおなじみなのでしょうか?大きなキャリングケースが付いています。ただ、これかさ張るのであまり好きじゃないです。

DSC00162

冊子類です。

DSC00164

このソフトキャリングケースは単品販売されていないですが、5千円以上はするでしょうね。

DSC00167

レンズも大きいですがレンズフードも大きい。ちなみに私にとってはじめての白レンズです

DSC00168

三脚座もついていて、これは簡単に取り外しもできます。

DSC00169

スイッチ類も豊富。フォーカスモードスイッチ、フォーカスレンジリミッター、手振れ補正、手振れ補正モードスイッチが付いています。フォーカスホールドボタンは縦横についていて非常に便利。

DSC00172

このレンズの良いところのひとつとして最短焦点距離が0.96mと望遠レンズなのにめちゃくちゃ近いところ。またズームしてもこれ以上伸びないのも良いです。

DSC00175

SEL70300Gと並べてみました。いやー大きい。

さっそく撮りに行ってみましたが、もう開放で撮るのが楽しくて開放ばかりにしてしまいました。今度撮りに行く時は気を付けないといけませんね。

ただ、事前に知ってはいましたが少々ボケがザワついていると感じる部分もありました。キレキレな描写と両立と言うのは少々酷な要求かも知れません。

DSC01561

DSC01479-Edit

DSC01631

DSC01603-2

途中ファインダーで逆光で太陽の形なども確認してみたのですが、非常に綺麗で逆光耐性もよさそうです。

多少重たいですが、さすがGMレンズ。かなりお高いですけど、これから桜の季節などに非常に活躍してくれそうです。



タグ:SEL70200GM
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

SEL85F18 レビュー(外観編) [α/Cyber-shot/Handycam]

レンズを久しぶりに買いました。フルサイズ対応SEL85F18 です。

でも、買うまで結構悩みました。もともと明るい単焦点レンズが欲しかった事もあって以前にSEL50F18Fを購入したのですが、はっきり言うとあまり使っていません。AFが遅いのもありますが、あまり必要となるシーンがないのが一番の理由です。

で、今回も色々悩んだのですが、最近ちょっと綺麗な風景写真ばかり撮るのも飽きて来た事もあって、スナップ向きなレンズが欲しくなったことがありました。良くうまい人の写真を眺めているのですが、どうも望遠気味で撮られている方が最近多いと思い、85ミリを購入した次第です。

SEL85F18はフォーカスホールドボタンも付いているし、評判もかなり良いです。さて、実際どんなものなのか数日使ってみたので、レビューしたいと思います。

パッケージ

DSC03536

パッケージは極めてシンプルでコンパクト。

DSC03537

85ミリだと1.4のGMレンズもありますが、価格は3倍近く異なります。

開封

DSC03539

広げるといきなりレンズ。

GMとかツァイスとかGレンズばかり買っていたらこの手のシンプルな梱包に驚きます。レンズケースが無いのは意外と不便なのですよね。

DSC03540

冊子類

DSC03541

中はこんな感じ。

DSC03542

レンズはプチプチで包まれているだけです。

本体

DSC03545

レンズ本体を取り出してみました。

DSC03546

オートフォーカス、マニュアルフォーカス切替スイッチも付いています。

DSC03548

そしてフォーカスホールドボタン。

フォーカスホールドボタンは瞳AFに割り当てる事も出来て非常に便利。ただ、レンズ毎にボタンの位置が微妙に違うので、私は若干違和感あります。

DSC03543

レンズの前玉。フィルター径は67mmなのでいうほど大きくないです。9枚羽根です。

DSC03544

Gレンズやツアイスのような金属の塊のような質感はありませんが、そこそこ質感は良いと思いました。

DSC03549

SEL50F18Fと比較します。かなり大きさ違います。

DSC03551

質感も結構違う感じ。でもどちらもかなり軽いです。ちなみにSEL85F18は371g

α7R3に取り付けてみたところ

DSC03557

フォーカスリングは結構なめらか。心地いいです。

DSC03555

最後に2470GMと比較してみます。

DSC03559

GMの圧倒的な大きさ…

まとめ

このレンズの外観で最大の特徴はフォーカスホールドボタンが付いている事だと思います。このクラスのレンズで良くつけてくれたと思います。

レンズそのものは非常にコンパクトで持ち運びやすいです。かなり扱いやすいレンズだと感じています。

AFはちょっと迷う時もありますが、それなりに高速。SEL50F18Fのような遅さは皆無です。ダブルリアモーターのおかげですね。

最短焦点距離がやや遠く08mなので近くのものは撮れません。

85mmなのでそこそこ距離を取って写真を撮るケースが多くなりますが、距離感はつかみ易いと思いました。

次回は撮影した写真などを掲載しながら、ボケや逆光耐性など見ていきたいと思います。



タグ:SEL85F18
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の2件 | 次の2件 α/Cyber-shot/Handycam ブログトップ
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア