So-net無料ブログ作成

ソニーストアでXperia arcを体験してきた。 [Xperia/Android]

ソニーストア大阪でXperia arcの実機を触ってきました。

DSC03089

いきなり結論ですが、こんなにレスポンスが良いAndroid端末触ったの初めてです。帰りには予約で頭がいっぱい、早速ドコモショップで予約しました。

そんな興奮を少しでもお伝えできたら良いと思います。とりあえず、今回のエントリーでは外観を見ていきます。

Xperia (SO-01B)とXperia arc(SO-01C)との比較

まずは現行のXperia SO-01Bとの比較から

DSC03095

本体はやはり縦に若干長くなりました。ちょっとステータスバーを表示させるのが少し遠くなったなと感じるぐらいでしたね。それほど懸念することでは無いと思います。

DSC03096

横から厚みを比べてみました。こうやってみると凄い差がありますね。Xperia も最近カバーを外して運用して結構薄い方じゃないか?と思っていたのですが、全然違います。

それでも弧を描いているので、かなり持ちやすい。軽いこともあって、持ちやすさは初代Xperia以上だと感じました。

DSC03097

上から見た感じ。電源ボタンがかなり固くて押しにくいです。これは随所で言われているのですが、私も押しにくいと感じました。ややのっぽになっているので、余計に押しにくく感じるのだと思います。

DSC03098

今回もストラップホイールは健在です。arc用のドロイド君ストラップも用意済みですw

カラーバリエーション

ソニーストアで実機を見て確認したかったのは、今回用意されているカラバリで実際どんな感じなのか見てみたかったのがあります。

DSC03123

まず最初に見たのがサクラピンク。一応、奥さんも機種変更を考えていたようなので、参考程度に見てみたのですが、やや色は濃い感じのピンクでした。それでも、ケバケバしさは無かったです。DSC03099

正面から見ても、黒とうまくマッチしてますね。もう少し薄い色だと黒とあまり合わないかも知れません。

DSC03116

次に私が見たのがミスティシルバー。結局私が予約したのはこのシルバーなのですが、金属の質感がモロに出ていて一番カッコイイと思います。ちょうど私が所有しているVAIO Zのシルバーと似たような色合いなので、お揃いで良いなぁと思いました。docomoロゴも目立たないオマケ付。

DSC03117

正面から見た感じも、かなり良い感じです。今がブラックなので余計そう思ったのかも知れません。

DSC03111

最後に一番人気のミッドナイトブルー。背面は軽くグラデーションが入っています。

DSC03112

正面から見た感じ。良くも悪くも一番無難な感じがしたのと、今のXperiaのブラックとの差があまりないような気がしたので、ミッドナイトブルーは予約しませんでした。ただ、やはり一番人気はこのミッドナイトブルーだとドコモショップの方が話されていましたね。

DSC03113

ミッドナイトブルーの横からみた図です。

細部を確認

外観部分で私が気になるところを見てきました。

DSC03122

電源部分は横から出ているので、形状が気になっていたのですが、ご覧のとおりL字に曲がっています。そして、電源ランプはその上に小さく光っていました。この状態ではグリーンですが、別の端末を見ると

DSC03119

オレンジに光っているので、現行のXperiaと同じくバッテリーの充電量で光が変わりそうです。

DSC03091

最も懸念していた戻るボタンとメニューボタンの位置が逆になってしまったこのボタン配置ですが、はっきり言うと何度もミスってしまいました。戻るボタン押すと、前の画面になってしまうので、ストレスは倍増してしまいます。こればっかりは慣れるしかないのですが、体で覚えてしまっているので、当分イライラしてしまいそうです。

噂ではGoogleケータイNexus Sに合わせたらしいのですが、そうだとしたらソニエリの考えは分からなくもないですが。。。今後はコロコロ変えないようにして欲しいです。

DSC03092

前述しましたが、電源ボタンは固いのと、小さくなったので押しにくくなりました。Xperiaはホームボタンなどが物理ボタンなので、ここを押すことはめったに無いのであまり気にしていません。

DSC03093

ボリュームボタンも健在です。このデザインは現行のXperiaとあまり変わらない感じですね。

DSC03120

ピントがズレて申し訳無いのですが、カメラのシャッターボタンもあるのですが、これも少し押しにくそうでした。

DSC03094

この薄さと弧を描いたデザインは何度見ても惚れ惚れしちゃいますねー。

まとめ

全体的に金属的な質感がバリバリあるのに、それでいて軽いので驚きました。初代Xperiaの時は凄く興奮しましたが、このXperia arc もそれに近いモノを感じる事ができたと思います。

ただ、本当の凄さは外観だけではありませんでした。中身も凄かったです。次回は革命的に進化したソフトウェアの中身を簡単にご紹介したいと思います。

続々と各種保護シールなどが登場しています。早めに購入されるのをオススメします。

ソニーストアでも今はありませんが、今後何かキャンペーンを出してくると思います。

image



遂に正式発表された Xperia arc SO-01C 雑感
ソニーストアでXperia arcを体験してきた。
Xperia arcを体験してきた(その2)
Xperia arcの開発を始めてみよう
Xperia arc 購入 ファーストインプレッション
Xperia arc (SO-01C) 開封レビュー
Xperia arc (SO-01C) レビュー (外観編)
Xperia arc (SO-01C)レビュー (ソフトウェア編)
Xperia arc用 ハイブリッドジャケットを購入した。
Xperia 用ポータブルスピーカー MS430 レビュー
ソニエリ公式 Xperia arc ガイドブックを読んでみた
Xperia arc (SO-01C) レビュー カメラ編
Xperia arcのバッテリー残量表示問題を考察する
Xperia arc レビュー バッテリー消費を抑える方法
Xperia arc レビュー(まとめ編)
Xperia arc root化できるGingerBreakを試した。
Xperia arc も充電の相性問題があるようだ
正式発表されたXperia acroは買いなのか?

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。