So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

CEATEC JAPANでVAIO Xを見てきた [vaio]

先日、最先端IT・エレクトロニクスの総合展覧会であるCEATEC JAPANに行ってきました。

CEATECには初めて行ったのですが、かなり面白いですね。時間と体力があればもっと見たかったのですが、各ブースとも人が多くてデモを見るのに並ばないといけないのは、少々疲れました。

CEATEC2009 (15)

まず、私が向かったのはソニーブース。当然ですね。

目玉はあちこちで伝えられている3Dでしたが、その一方で多くの人だかりができていたのが

CEATEC2009 (8)

先日、正式発表されたVAIO X でした。

CEATEC2009 (9)

初めてご対面しました。こんにちは。VAIO X

展示されていたのは店頭モデルVPCX118KJ/B のみでした。

CEATEC2009 (10)

とりあえず、薄さをチェック。

CEATEC2009 (12)

薄さを追求したひとつと言われているLAN端子もじっくりと。

CEATEC2009 (14)

LAN端子は、過度な力を加えると取れるようにできているらしいですね。壊れちゃうなら、取れるようにしてしまえ!と言う発想みたいです。

CEATEC2009 (13)

背後から見た感じも見てきました。シリンダーデザインではないので、どんな感じかな?と思っていたのですが、フルフラットボディだけあって薄いです。CEATEC2009 (11)

アイソレーションキーボード。かなりの人だったので、打ちやすさまで確認できませんでした。

VAIO X 。発表された後はtype Pと変わらないスペックで、あえて欲しくないなぁと思っていたのですが、色々とWebの記事を見て物欲全開で実物を見に行った訳ですが、実物を見て決めました。

多分、今回はスルーします。

思ったより軽さや薄さに感動を覚えなかったのが理由です。ですが、やはり魅力はありますね。505 EXTREMEのような、あの時買っていれば。。。みたいな後悔してしまいそうな気もします。

Sony Style(ソニースタイル)
タグ:VAIO X CEATEC2009
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア