So-net無料ブログ作成

Windows Web Server2008(IIS7)のWebDAVでファイルのアップロードの制限を変更してみた。 [Windows (Windows Server)]

先日、Windows Web Server2008でWebDAVを設定しましたが、どうも大きいファイルをアップロードしようとすると残り5秒でエラーになってしまいます。

これは何らかの制限が入っているに違いないと思い色々調査をしていたらやはり制限されていました。

image

仮想ディレクトリを追加すると、そこにweb.configと言う名前のxmlファイルが出来るのですが、どうやらこれで設定されているみたいです。

ちょっと調べただけですが、web.configはASP.NETで規定されている設定ファイルのようです。

このweb.configを変更すると、サーバーに大きなファイルをアップロードできるようになりました。ちなみに私は色々サイトを見てこんな感じにしました。これで200メガぐらいのファイルまでアップロードできました。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configuration>
    <system.web>
        <httpRuntime maxRequestLength="204800" />
        <identity impersonate="true" />
    </system.web>
  <system.webServer>
    <security>
      <requestFiltering>
        <requestLimits maxAllowedContentLength="209715200"/>
      </requestFiltering>
    </security>
  </system.webServer>
</configuration>

ちなみにmaxAllowedContentLengthの値はかなり適当です。恐らくバイトっぽいので、1024*1024*200で209715200にしています。すみません。ちゃんと理解していません。

最後にweb.configはそのままだと丸見えなので、読み取り専用の隠しファイルにしてクライアントからは見えなくします。



IIS 7.0 Webサーバー管理ガイド [マイクロソフトITプロフェッショナルシリーズ]

IIS 7.0 Webサーバー管理ガイド [マイクロソフトITプロフェッショナルシリーズ]

  • 作者: Chris Adams(クリス アダムス)
  • 出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス
  • 発売日: 2008/05/15
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。