So-net無料ブログ作成

お風呂BRAVIA XDV-W600 レビューその4(実際にお風呂で使ってみた編) [BRAVIA/BDレコーダー]

  ここ数日、風邪で寝込んでいた為に更新できませんでしたが、また今日からマイペースで続けたいと思いますので、宜しくお願いします。

さて、3日に渡ってレビューを続けてきたお風呂BRAVIAことXDV-W600ですが、今回は実際お風呂に持って行ったらどうなの?を検証します。

お風呂の中でサイバーショットを取り出して撮影してみました。ご覧のとおり、画面に水滴が付いて曇ってしまいます。これは致し方無い部分でもありますが、この”曇り”でちょっと購入をためらってしまう方もいるようです。私はそれほどじっくりとお風呂でテレビを見ないので、あまり気にはなっていません。一応、曇りが気になった時は、手でちょっと払いのければちゃんと見れます。

ワンセグの感度ですが、これはうちの家では結構良い感じに入ってくれます。我が家は鉄筋のマンションで、携帯電話もあんまり入りが良く無いのですが、このお風呂BRAVIAはマンションの中央部にある風呂場と言うあまりコンディションの良くない場所でも全チャンネルをくっきりと表示してくれます。

音に関しても問題はありません。結構大きい音が出ますし、こもるような事もありませんでした。FMラジオを試しに聞いたのですが、このスピーカーは結構良い音出ます。

毎日使ってますが、特に不満もなく楽しくテレビ鑑賞しています。画面の曇りをどう判断するか?でこのお風呂BRAVIAの価値が決まるのではないでしょうか。他のお風呂テレビは曇らなかったらちょっと残念ですけどね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。