So-net無料ブログ作成
懐かしのソニー製品 ブログトップ
前の2件 | -

攻めまくっていたSO506iCを振り返る [懐かしのソニー製品]

このブログもなんだかんだで2008年から書き続けていますが、懐かしのソニーシリーズもそれより後のプロダクトは当然書けないわけで、ギリギリ家にある古い機種を探し出して書いている訳ですが、今回ご紹介するのは2004年にリリースされたSO506iCです。

DSC03423

SO506iCはドコモではFelica対応第三弾モデルとして登場しました。音楽再生機能、1.3メガピクセルのカメラ、着せ替え、ジョグダイヤル、そして回転ギミックとまさにソニーらしさも随所にちりばめられた攻めに攻めまくったフラッグシップモデルでした。




つづきはbloggerで


http://taiseiko.blogspot.jp/2016/12/so506ic.html

VAIOノートSRX シリーズを振り返る [懐かしのソニー製品]

皆様、あけましておめでとうございます。

新年一発目のブログは懐かしのソニー製品シリーズで始めたいと思います。

今回はVAIO SRX シリーズ。昨年のソニー最大のトピックはVAIO事業売却だったと思います。VAIO株式会社となって新しい一歩を踏み出していますが、SONYとは比較にならない規模なのでいばらの道になるでしょう。そんなVAIOチームにエールを送るような気持ちでこのSRXシリーズを振り返りたいと思います。

DSC05925

VAIOノートの代名詞はずっとB5モバイルノートでした。初代505からN505そしてVAIOノートSRに代わり、SRを進化させたモバイルノートがSRXだったのです。その後、TRシリーズとなりディスクドライブが搭載される時代が続きました。

外観

DSC05895

SRから所謂パープルのVAIOカラーではなくなっています。このSRXは天板はシルバーになっています。

DSC05905

この当時では非常に珍しかったBluetooth搭載と言う事でbluetoothのアンテナが入っている部分はアクセント的なデザインになっていました。

DSC05903

VAIOロゴは彫り込み。ちなみにミラーロゴはVAIO Zあたりからになります。

DSC05906

裏側。メンテナンス性は高いです。HDDが壊れていたのですが簡単に取り替えられました。

DSC05896

当時SRXは購入しなかったのですが、その理由がこの本体の分厚さです。

DSC05897

SRでも結構分厚いイメージだったのですが、SRXはさらに分厚くなってしまっていました。当時のCPUの状況を考えると致し方ないところではありますが、もどかしい気持ちがありました。

DSC05908

VAIOは外観に気合いが入っていたのでほとんどの端子にはカバーが付いていました。後半はちょっとむき出し端子が増えた気がします。

DSC05898

前からみたところ。当時はまだラッチレスではありませんでした。

DSC05899

後ろはほぼバッテリー。

DSC05914

広げてみました。

DSC05916

天板はここまで倒れます。

DSC05915

ですがこのSRXヒンジがやけに弱くてすぐクタクタになると言う問題がありました。この本体もクタクタでした…

DSC05922

なつかしのマジックゲート対応のメモリースティックスロット

DSC05911

そしてこちらも懐かしいジョグダイヤル

DSC05909

キーボードもタッチパッドも使いやすいと思います。私は好きです。

DSC05917

ACアダプターは比較的コンパクトでした。

DSC05920

L字型ではありませんが、VAIOロゴが入っています。

VAIOカメラ

DSC05933

VAIOカメラもありましたので取り付けてみました。

DSC05938

このVAIOカメラ、カメラ部分が180度回転して当時のVAIO C1のカメラとほぼ同じ事が出来たのです。

DSC05939

今から10年以上前に動画配信を行うことができる環境を用意していたのはスゴイ事です。URecSightと言うアプリケーションがプリインストールされていました。ちなみにサービスは2003年に終了しています。そして今は動画配信サービスは何もしていないのがソニーらしいと言うかなんというか。

DSC05936

ちなみに当時からドライバーが無いとこのカメラは使えないのですが、windows8のVAIOでは認識してくれませんでした。

DSC05941

SRXの後継モデルはVAIO Proになるのでしょうね。いつまでも末永くモバイルノートは作り続けて僕たちをワクワクさせて欲しいと思います。このカテゴリーは今は国内海外問わずどのメーカーも参入してきて戦国時代です。でも、このカテゴリーこそVAIOがVAIOであり続けられると思います。



【部品・VAIOパーツ】SONY純正 デジタイザースタイラス(ペン)VGP-STD2

【部品・VAIOパーツ】SONY純正 デジタイザースタイラス(ペン)VGP-STD2

  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: エレクトロニクス



カーチャージャー for SONY VAIO Pro 13 / VAIO Pro 11 / VAIO Duo 13

カーチャージャー for SONY VAIO Pro 13 / VAIO Pro 11 / VAIO Duo 13

  • 出版社/メーカー: pocketgames
  • メディア: エレクトロニクス









Net MD ウォークマン MZ-N1 を振り返る
ネットワークハンディカム DCR-IP55を振り返る
時代を先行し過ぎたC404S を振り返る
VAIOノートSRを振り返る
超小型なコンデジ サイバーショットU を振り返る
MDピクシーDHC-MD77を振り返る
CDウォークマン D-EJ700 を振り返る
VAIO RXシリーズを振り返る
VAIO ノート R505 シリーズを振り返る
VAIOノートSRX シリーズを振り返る
攻めまくっていたSO506iCを振り返る

前の2件 | - 懐かしのソニー製品 ブログトップ
エクスパンシス
メッセージを送る