So-net無料ブログ作成
その他SONY製品 ブログトップ
前の2件 | 次の2件

ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(開封編) [その他SONY製品]

ウォークマンA20を購入しましたが、それよりも前にポータブルヘッドホンアンプ PHA-3とヘッドホン MDR-Z7を購入していました。

DSC09011

私はかなりSONYが好きで贔屓にしています。ウォークマンやヘッドホンもあれこれ買って聞いていますが、現時点で「最もコストパフォーマンスが良い最高の音を得るには何を買えば良い?」と問われたらウォークマン A20とPHA-3とMDR-Z7の3つを強くオススメします。この3つの組み合わせで最高の環境が最も手軽に手に入るでしょう。

理由はPHA-3とMDR-Z7の組み合わせがZX2+MDR-1Aをはるかに超える別次元の音だからです。こればっかりは聴かないと分からないので、どれだけ口で説明しても伝わらないと思いますが、私はやっぱり忘れられなくて買ってしまいました。

と言う訳で、まずはポータブルヘッドホンアンプPHA-3 の開封レビューをします。

パッケージ

DSC09013

パッケージはシンプル。最近のソニー製品はシンプルなパッケージが増えました。どこかのメーカーの影響のような。

DSC09015

横から見たところ。かなり分厚いです。

DSC09017

裏には接続方法が記載されていました。

開封

DSC09018

上からぱっかーんと広げます。はじめに見えるのは保証書。

DSC09023

もはやお馴染みになった化粧箱。

DSC09025

実は写真ほど大したものではないのですけど、所有欲を満たしてくれます。

DSC09028

広げるといきなり本体。

DSC09031

左側を広げるとケーブル類。

DSC09033

すべて取りだしてみました。

DSC09039

ウォークマン専用デジタルケーブル

DSC09041

マイクロUSBっぽいですが、独自端子。

DSC09046

こちらはXperia用。

DSC09042

音声ケーブル(ステレオミニプラグ)これ、使う人いるのだろうか….

DSC09050

シリコンバンドは4つ付いていました。

DSC09054

そしてPCと接続するためのUSBケーブル。

DSC09057

本体を取りだしたその下を見てみます。

DSC09058

冊子類が入っていました。

DSC09060

シートも入っていました。

DSC09062

説明書はこんな感じ。

まとめ

パッケージは化粧箱に入っていてそれなりに凝っています。やっぱり化粧箱に入っていると全然違いますね。良いのを買ったって気分にさせてくれます。バンドは4つ入っているし、ケーブルを追加で購入必要もないですが、これだけの価格の商品ですので、できればACアダプターも付けてくれたら完璧だったかも知れません。



SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3

SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス









ソニー ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1A

ソニー ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1A

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー スマートフォン用USB充電AC電源アダプター AC-UD20

ソニー スマートフォン用USB充電AC電源アダプター AC-UD20

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Personal Computers






PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その1)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その2)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その3)
MDR-Z7 レビュー (開封編)
MDR-Z7 レビュー(外観編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(開封編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(外観編)

MDR-Z7 レビュー(外観編) [その他SONY製品]

ソニーの新たなるハイエンドヘッドホン MDR-Z7

DSC06880

今回はMDR-Z7の外観を見ていきたいと思います。

DSC06889

このMDR-Z7とにかくドライバーユニットが巨大です。大口径70mmドライバーユニットを搭載しているため、本体もものすごく大きい。

DSC06887

イヤーパッドもこれまた巨大で、このモフモフ感はMDR-1Aの比ではありません。

DSC06884

ヘッドバンド上面には本革を利用。ただ、ここは僕はあまり好きじゃないです。

DSC06892

ハウジング上に設けられた通気孔がカッコイイ。でも音漏れもそれなりにスゴイです。

ハンガー部分にMADE IN JAPANの文字とシリアルナンバー。

MDR-1Aとの比較

MDR-1A(右)と比較してみました。もうイヤーパッドの大きさとかケタ違いです。MDR-Z7の特徴はグラウンドを分離していること。さらに脱着式になっています。

DSC07162

MDR-1Aも大きいと人から言われますが、MDR-Z7は比べるとかなりの差があります。

DSC07165

この大きさもあって、スピーカーで音楽を聴いているような感覚が味わえます。

DSC06894

ちなみに付属の脱着式ケーブルが凄く長くてビックリしました。3メートルもあります。

DSC07182

脱着式ケーブルの特徴からKIMBER KABLE社とのコラボケーブルも登場しています。

ケーブルは左右にそれぞれ独立して接続するようになっています。

まとめ

DSC06891

MDR-Z7本当に大きいです。でも、大きいだけじゃありません。装着感も質感もとても良いですし、真の実力を発揮した時はとんでもない音が出てきます。デザインは奇抜さはなくオーソドックスな感じがしますが、大きいので存在感があります。

ただ、オーディオプレイヤーまでも選んでしまうので注意が必要です。音質に関しては以下のレビューを参考にして頂ければ幸いです。


PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その1)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その2)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その3)
MDR-Z7 レビュー (開封編)
MDR-Z7 レビュー(外観編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(開封編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(外観編)


ソニー ステレオヘッドホン MDR-Z7

ソニー ステレオヘッドホン MDR-Z7

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー ヘッドホンケーブル MUC-B20BL1

ソニー ヘッドホンケーブル MUC-B20BL1

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス






ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1A/B

ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1A/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



前の2件 | 次の2件 その他SONY製品 ブログトップ
エクスパンシス
メッセージを送る