So-net無料ブログ作成
検索選択

Lightroom CCを使ってRAW現像の凄さを感じる。 [その他]

写真ネタが続きます。ネットでも書籍でも絶景写真って以前から人気がありますが、最近SNSの普及によってより人気が出るようになってきたと思います。

image_thumb[10]

そんな写真を見ていると中にはまるでCGに見えるような現実を超越したかのような作品も沢山あります。

当初どうやったらあそこまでスゴイ写真が撮れるのだろうか?カメラの性能かレンズの性能か?やはり腕が無いとそもそも無理なのか?と思っていましたが、RAW現像ソフト、その中でもLightroom と呼ばれるソフトの力を借りていると言っても過言ではないと断言できます。(もちろん腕も無いと無理です)

Lightroomとは所謂現像ソフトです。ですので、あくまでカメラに記録されたデータを調整しているだけでありPhotoshopのようなあからさまな加工とは異なります。

デジカメの現像とはRAWで記憶したファイルを自分好みの色合いや明るさに仕上げるだけと言えばそれだけなのですが、試しにLightroomを触ってみてその機能の多さと効果の凄さに驚きました。本当に同じ写真なのか?と思えるぐらいの差が出てきます。ホント、デジタルは何でもありです…

それでは実際に最新のLightroom CC で先日私が紅葉を見に行って撮った写真を弄ってみたいと思います。

image_thumb[8]

ちなみにLightroom CC は体験版で30日フル機能を使えます。私はまだ体験版ですが、来月に購入しようと思っています。

DSC00030_thumb

まず、こちらがα6000でカメラで現像したjpegファイルです。紅葉を撮りに行くと意外とファインダーで覗くと赤味がほとんど出ていなくて、ホワイトバランスやクリエイティブスタイルを赤に寄せてしまい、私の場合、結果的に赤で塗りつぶされたような写真になりがちで、こちらもそんな感じになってしまっています。

image_thumb[11]

一方こちらはLightroomでRAWファイルを読み込んだ直後です。SONY謹製のImage Data Converter ですとカメラで撮影した状態で表示してくれますが、Lightroomは汎用的なRAW現像ソフトのため、α6000の場合ほとんど情報を読み取ってくれないようで、妙にあっさりとした表示になってしまいます。見た感じ、ホワイトバランスぐらいしか反映されていないっぽいです。

ですので、ここから調整するのは結構めんどくさいです。

DSC00030_thumb[1]

そしてこちらが最終的にLightroom CC で明るさや色合いを調整した写真です。全然違いますよね?jpegファイルやRAWを読み込んだ直後は緑がほとんど無くなっていますし、池の映り込みも物足りないですが、それらは解消できています。

image_thumb[20]

Lightroom CC を使っていて驚いたのは変更項目の多さです。ホワイトバランスや露出の変更などはSONY謹製でも可能ですが、例えば色はレッド、オレンジ、イエローなど細かい単位で色相、彩度、輝度を選べる他、トーンカーブも詳細に変更できるため、自分が変更したい部分の色や明るさを細かく設定できるのです。ですので、上の写真では緑を復活できていますし、リフレクションも自分のイメージに近いように調整できました。

個人的にはRAW現像はチートだと思っていました。写真を撮るならその場所でその時感じた空気感などもカメラの設定で色味を調整しながら撮った方が良いと思うからです。ですが、失敗は付き物ですし、その場所で完璧な色表現をするのは至難の業なのも確かです。また、何回も絶景見に行けるものではありません…。後で調整できる安心感もとても大きいです。

またLightroomを使えば何でもありだぜ!!僕にだってCGに見えるような写真にできる!!と思っていましたが、結果はノーでした。元の写真のクオリティも必要ですが、明るさ、鮮やかさの調整はもちろんですが、それなりのカメラの知識や経験が無ければ自分の表現したいような色が生み出せないし、イメージしたい表現のバリエーションが無ければ、結果としてワンパターンに陥ってしまうからです。ここは本当に実感しました。この沢山のバリエーションを持つというのが如何に難しいか?これは構図の問題にも良く似ている気がします。

ただ、すごく楽しいです。思った通りの絵になったり、想像以上の絵になった時の感動はまた違う写真の楽しさを感じます。そして、色々な表現の仕方を真似るにもSNSに上がっているCGのような写真はすごく参考になりますね。そして、RAW現像が恐ろしいほどPCスペックを要求するのでVAIO Z欲しくなるのでした…



Photoshop Lightroom CC/6 プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げるRAW現像の技術

Photoshop Lightroom CC/6 プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げるRAW現像の技術

  • 作者: 高嶋 一成
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2015/07/27
  • メディア: 単行本



Photoshop Lightroom CC/6 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS

Photoshop Lightroom CC/6 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS

  • 作者: 土屋 徳子
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2015/06/27
  • メディア: 単行本



今すぐ使えるかんたん Photoshop Lightroom 6 & CC RAW現像入門

今すぐ使えるかんたん Photoshop Lightroom 6 & CC RAW現像入門

  • 作者: 北村 智史
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: 大型本






ソニー シューキャップ FA-SHC1M

ソニー シューキャップ FA-SHC1M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品



PLフィルターを購入しました。 [SONY以外のデジモノ]

そろそろ紅葉が綺麗になる季節になってきました。

できれば良い写真を撮りたいです。そこで本屋さんで見つけた風景写真の本に風景写真ならPLフィルターを使ってみると良いと書いてありました。

DSC09673

私はレンズにフィルターを付けて撮影はしたことがなかったのですが、確かに普段撮影していてももうちょい色鮮やかに撮りたいと思う事は多いです。特に日本だと空はいつもそれほど澄んでいる訳ではないので、白っぽくなりがち…でも、ネット上でアップされている写真を見るとどれもとても色鮮やか…なるほどPLフィルターのためか!(もちろんlightroomなどによる極端な調整もあるでしょうけど)と思い、購入に踏み切りました。

カメラに詳しい知人に教えて頂き購入したのが Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 55mm コントラスト上昇・反射除去用  です。

なんとAmazonでお値段5700円!お安い。本当はソニーストアで純正品を購入しようと思っていたのですが、安物でも十分と言われてこれを選びました。

DSC09660

パッケージはケースと兼用。普通のレンズプロテクターと同じなのですね。

DSC09667

取りだしてみたのですが、こんなに色が付いていてサングラスのようです。写真にかなり影響でそうな気がします。暗くならないのかな。

DSC09664

取り付けるのは愛用しているSEL1670Zです。ので55mmを購入しました。フィルターはレンズのサイズを見て購入しましょう。

DSC09668

クルクル機能がありますが結構薄いです。

DSC09669

取り付けてみました。

DSC09671

回転できるし、これはいいと思っていましたが、レンズカバーを付けるとちょっと浮いてしまいます。まぁ妥協できる範囲かな。

外で撮影していろいろ試したい気持ちは山々ですが、生憎の雨。ためしにPCのモニターでやると良いよと言われて試してみました。

DSC09677

これが

DSC09676

クルクルまわしてみるとオッサンの幽霊が!!(違

本当にディスプレイのライトが消えたようになります。偏光効果がはっきり感じ取れてスゴイ。これは早く外で試したくなります。

DSC_0063

ただ、レンズフードを付けているとクルクル回転して調整できないので、いちいち取り外さないといけないのは面倒です。フィルター全般に言える事ですが、SEL1670Zは本当に良く使うレンズなので付けっぱなしにもできないのも痛い。

PLフィルターを付けた状態で紅葉を撮れたらアップしたいと思います。



風景写真の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)

風景写真の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2015/03/28
  • メディア: ムック






夕景・夜景の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)

夕景・夜景の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研パブリッシング
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: ムック



ソニー デジタル一眼カメラ「α7SII」ボディ ILCE-7SM2

ソニー デジタル一眼カメラ「α7SII」ボディ ILCE-7SM2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



エクスパンシス
メッセージを送る