So-net無料ブログ作成

ウォークマン Aシリーズ NW-A25HN レビュー(開封編) [ウォークマン]

ウォークマン Aシリーズを購入しました。ハイレゾヘッドホン付きモデルのA25HNです。Aシリーズはこのデザインになって2世代目になりますが、初代と比較するとカラフルなカラバリだけでなくハイレゾ周りの再生が大きく強化されています。それはハイレゾを再生しながらもノイズキャンセルが有効になったり、クリアフェーズが使えるようになるなど、実際聞いてみると音響効果とスタミナ性能が両立されるようになりメリットはとても大きいと感じました。

そんなウォークマンAシリーズ NW-A25HN 。今回は恒例の開封レビューをしたいと思います。

パッケージ

DSC09115

パッケージはとてもシンプル。カラバリが多いのでシールでモデルを切り分けているようですね。

DSC09116

購入したのは16GBモデルのボルドーピンク。

DSC09119

マレーシアで作られているようです。

開封

DSC09121

開封は下から広げて引き出すタイプ。初めに見える保証書はお約束。

DSC09123

取りだした直後です。

DSC09124

本体部分と付属品部分はくっ付いていましたので分けました。

DSC09125

付属品部分ですがAシリーズなのにちょっと大袈裟に感じます。

DSC09126

なぜならハイレゾ対応のノイキャンヘッドホン MDR-NW750N が付属していてそれが丁寧に梱包されているからです。

DSC09127

裏側はちょっと雑。

DSC09128

取りだしたところです。

DSC09129

ヘッドホンはコンパクトになりました。

DSC09130

ハイレゾ未対応のノイキャンヘッドホンよりコンパクトです。

DSC09132

テクノロジーの進化を感じます。

DSC09134

イヤーピースはハイブリッドイヤーピース。ノイズアイソレーションではありません。

DSC09135

WMポートの埃除けもカラーを合わせています。

DSC09137

大きく変わったのはヘッドホンがY字タイプになりました。これは何気に残念。

DSC09138

ヘッドホンの下には冊子類の入った袋がありました。

DSC09139

中には説明書などの冊子類とウォークマンケーブル、そしてサイズ違いのイヤーピース。

DSC09140

そしてこれがクリップ。ヘッドホンがY字になったためでしょうか。

DSC09142

ちなみにこれを付けるとタッチノイズ減るみたいです。

DSC09141

本体を取りだしてみます。

DSC09143

見た目ほとんどA10シリーズと変わりませんが、中身は結構違いました。

まとめ

DSC09159

A20ちょっとだけ触ってみたのですが、やはりAシリーズではハイレゾに音響効果が使えるのはすごく意味があると思いました。と言うのもAシリーズはZXシリーズなどに比べるとヘッドホンの出力が弱くて音響効果が使えない状態だと物足りない音なのです。つまりせっかくのハイレゾもなんだか物足りなかったのがA10シリーズでした。それが全て解除されたのはとても大きいです。特にクリアフェーズ使えるだけで全然違いますね。これからもレビューは続きますが、かなりオススメできるウォークマンだと思います。









SONY ウォークマン ZXシリーズ  128GB ハイレゾ音源対応 シルバー NW-ZX100 SM

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 シルバー NW-ZX100 SM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス









SONY ノイズアイソレーションイヤーピース Mサイズ EP-EXN50M

SONY ノイズアイソレーションイヤーピース Mサイズ EP-EXN50M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ウォークマン Aシリーズ NW-A25HN レビュー(開封編)
ウォークマン Aシリーズ NW-A25HN レビュー(外観編)
ウォークマン Aシリーズ NW-A25HN レビュー(A10との違い編)

エクスパンシス
メッセージを送る