So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia Z3 Compact SO-02G レビュー(外観編) [Xperia/Android]

Xperia Z5 シリーズが発表されました。Z5 Compactもラインナップに含まれていてまだまだコンパクトなモデルは引き続き開発されそうで嬉しい限りです。

Z5については機会があればまた書いてみようと思いますが、今回はXperia Z3 Compact SO-02Gの外観を見ていきたいと思います。

DSC05947

Zシリーズではもうすっかりお馴染みになったオムニバランスデザイン。Z3 Compactはオムニバランスデザインのある意味完成形とも言えるデザインだと思います。

DSC05950

正面から見ていきましょう。

ディスプレイとサイドフレームのベゼルの隙間は長らくXperiaの課題でしたが、極力狭くしてXperia Z1 Compact と同じサイズでありながらディスプレイサイズの大型化に成功しています。

さらにベゼルはホワイトカラーもホワイトになりiPhoneに似ていると言えばそれまでですが、統一感ある印象になりました。私はこちらの方が好きです。

DSC05967

ついに正面からdocomoロゴが消え去りました。

DSC05951

次に背面を見ていきます。

背面は強化ガラスでおおわれています。両面ともガラスになっているモデルもXperiaではZシリーズのみ。微妙に似ているデザインのA4やM4 Aquaがありますが、マットだったりガラスではなかったりするのですよね。

DSC05952

しかしど真ん中にdocomo Xi 後ろに回ったけどど真ん中は譲れない。

DSC05954

XPERIAロゴは下に追いやられています。

DSC05955

カメラ。20.7MP Gレンズ。誇らしげにロゴが付いてますね。

サイドを見ていきます。

DSC05964

カメラのシャッターボタンは独立しています。

DSC05966

お馴染みの電源ボタン

DSC05960

ヘッドホンはキャップレス防水

DSC05963

ストラップホールが付いています。

DSC05956

USBはキャップレス防水ではないため、充電端子が見えています。

DSC05957

キャップをすべて広げたところ。

DSC05969

Zシリーズで毎回変わってくるのがこのサイドフレームの処理です。初代Zはプラスチック丸出しで、Z1以降質感を高めようと色々工夫していますが、毎回好き嫌い賛否両論があるデザインになっています。個人的には同じZ3シリーズの Xperia Z3 Tablet Compact が一番カッコイイと思っていますが、透明感を出したことが逆に安っぽくなってしまった気もしないですが、このZ3 Compact もまぁまぁ良い感じだと思います。Z3やZ4で色々言われている角の処理も許容範囲。

まとめ

DSC04787

Xperia Z3 Compact の魅力はやはりカッコイイのにコンパクトでシンプルなデザインに尽きると思います。

DSC04790

オムニバランスデザインの特徴であるシンプルで無駄が無くどこから見ても美しいデザイン。それがこのコンパクトサイズで納められている。そして性能もそれなりに収まっている。スマートフォンの大型化が進む中、これからもCompactシリーズは続けて欲しいです。

「だから私はXperia」



Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム

  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: Wireless Phone Accessory



SANWA SUPPLY Xperia用充電変換アダプタ (microUSB-充電端子) ブラック AD-USB21XP

SANWA SUPPLY Xperia用充電変換アダプタ (microUSB-充電端子) ブラック AD-USB21XP

  • 出版社/メーカー: SANWA SUPPLY
  • メディア: エレクトロニクス



ELECOM docomo Xperia Z3 Compact(SO-02G) シェルカバー クリア PD-SO02GPVCR

ELECOM docomo Xperia Z3 Compact(SO-02G) シェルカバー クリア PD-SO02GPVCR

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: エレクトロニクス



レイ・アウト docomo Xperia Z3 Compact SO-02G 光沢指紋防止フィルム×2 (表面用/背面用) RT-SO02GF/A2

レイ・アウト docomo Xperia Z3 Compact SO-02G 光沢指紋防止フィルム×2 (表面用/背面用) RT-SO02GF/A2

  • 出版社/メーカー: レイ・アウト
  • メディア: エレクトロニクス






Xperia Z3 Compact をXperia A4にしてみた。
Xperia A4 SO-04G レビュー(開封編)
Xperia Z3 Compact SO-02G レビュー(開封編)
Xperia A4 SO-04G レビュー(外観編)
Xperia Z3 Compact SO-02G とXperia A4 SO-04G の外観を比較
Xperia Z3 Compact スタイルカバー SCR26 レビュー
Xperia Z3 Compact SO-02G レビュー(外観編)
Xperia Z3 Compact SO-02G に最高の評価を与えたい

ウォークマンA20 と ZX100 登場に思うこと。 [ウォークマン]

ウォークマンの新型であるNW-A20シリーズと NW-ZX100シリーズがIFA2015で発表され、そして日本でもつい先日発表されました。

image

もうソニーストアでは実機が展示されており聴く事も可能だそうで、感想もチラホラ聞こえてきています。

今回のウォークマンのトピックは以下の2つだと思います。

1.ハイレゾでもノイズキャンセルが使えるようになった。

2.ZXシリーズがAndroidではなくなった。

MDR-NW750N

まずノイズキャンセルから

NW-A20、NW-ZX100ともに専用のノイズキャンセルヘッドホンMDR-NW750Nを使う事でなんとハイレゾを再生しながらノイズキャンセルが有効になるようになりました。うれしい事にA10もアップデートで対応です。

image

私は電車通勤なので、下手に高いヘッドホンを使うよりも付属のノイズキャンセルヘッドホンであるMDR-NWNC33の方が満足度が高いぐらいノイズキャンセルを愛用しています。MDR-NWNC33が物足りなくてMDR-NWNC200を購入したぐらいです。

http://taiseiko.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ced/taiseiko/image/2012-01-08T22:56:52-27075.jpg

ただ、MDR-NWNC200も満足度は高かったのですがハイレゾ対応ではありません。ノイズキャンセルでハイレゾ再生は相反するもので、無理だと思っていたらあっけなく出てきたんだから、もうこれは買うしかないな!と言うのが今の率直な気持ちです。

実際に聴いた人の感想から判断するとハイレゾと言っても1万円を切る価格のヘッドホンなので音質的には価格それなりの音っぽいです。ハイレゾを求めている人には物足りないでしょうね。それでも、私はMDR-NW750Nの登場には素直に歓迎したいです。

NW-ZX100

image

次にNW-ZX100の登場です。

まさかZXシリーズからAndroidが非搭載になるとは思いませんでした。私は当初とはことなり比較的安定している今のAndroidウォークマンには肯定的です。F880もZX2もとても良いモデルだと思っています。多少引っかかりますが、タッチ操作含めて決して使いにくいとは感じません。

http://taiseiko2.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f23/taiseiko2/image/2015-02-17T22:51:09-ad7ca.jpg

それでもスタミナに課題があることには間違いなく、それが非Androidウォークマンとして登場してきた理由なのか分かりませんが、どうせAndroidでもアップデートは滅多にしないので、これはこれで良いと思っています。

ただ、あくまでこのZX100はZX2よりもグレードは下で、価格からも判断できますが実際の音もZX2には及ばない様子。なんとも微妙な位置のプロダクトな気がします。

http://taiseiko2.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f23/taiseiko2/image/2015-03-01T23:10:35-bf781.jpg

個人的にはZX2やA10を所有していますが、PHA-3などを一通り聴いた感想ではZXシリーズを買うぐらいならPHA-3とAシリーズを購入する方がきっと幸せになれると思っています。それ程、AシリーズとZXシリーズの差以上の驚きが、ウォークマンでは越えられない壁がそこにはあるからです。

今後ZX200が出るのかどうか分かりませんが、出たらPHA-3に匹敵するようなモデルの登場を期待しています。

まとめ

と言う事で私の今回の注目モデルはウォークマン単品ではなくMDR-NW750Nでした。このヘッドホンがウォークマンの付属品になってくるのが一般的になるのだろうと思うと末恐ろしいです。

image

そしてMDR-1Aや先日発売されたXBA-300クラスのハイレゾ対応ノイズキャンセルヘッドホンの登場も夢では無くなった気がします。

問題はA20とMDR-NW750Nの価格差がそれほど大きく無いところ。どっちを購入するのかまだ悩んでいます。






SONY ウォークマン A20シリーズ  16G ハイレゾ音源対応 シルバー NW-A25 SM

SONY ウォークマン A20シリーズ 16G ハイレゾ音源対応 シルバー NW-A25 SM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



SONY ウォークマン ZXシリーズ  128G ハイレゾ音源対応 シルバー NW-ZX100 SM

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128G ハイレゾ音源対応 シルバー NW-ZX100 SM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー ソニー ウォークマン WALKMAN NW-ZX100専用レザーケース CKL-NWZX100BMWW

ソニー ソニー ウォークマン WALKMAN NW-ZX100専用レザーケース CKL-NWZX100BMWW

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス









ウォークマン NW-ZX2 レビュー(音質編)
ウォークマン NW-F880 レビュー
ハイレゾ対応 ウォークマン Aシリーズ(NW-A10) ファーストインプレッション
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その1)
ソニーストア ソニーストア ソニーストア
メッセージを送る