So-net無料ブログ作成
検索選択

私のドリカム 僕のドリカム [その他]

以前もちょこっと書きましたが、中学、高校時代一番聴いた音楽はドリカムこと Dreams Come True でした。

私が初めてドリカムを聴いたのは、それまで3000円越えしていたCDの値段が2800円と言う価格になってちょっとオトク感が出てきた頃に出た2nd アルバム 「LOVE GOES ON…」です。当時、ドラマの主題歌に採用された「笑顔の行方」がじわじわと流行って来てまさにブレイクし始めた時でした。

このアルバムは個人的には人生でベスト5に確実に入るぐらいの名作だと思っています。そして3rdアルバム「Wonder3」も。この2nd、3rdがドリカムのピークだったと思っているのですが、レコード会社移籍からの海外展開の失敗、ニーヒャこと、西川君の脱退など紆余曲折ありながらも、デビューから27年経過しても未だに現役バリバリで日本のトップに君臨しているのはホンモノですね。

リリースの理由がちょっと強引な気もしますが、史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015開催記念 としてリリースされた「私のドリカム」ですが、最近はアルバムの曲とか全然知らないので、知らない曲も入っているのですが全部で50曲も入っててほぼほぼ満足できる選曲だと思います。デビュー曲の「あなたに会いたくて」からドリカムしてて改めて感動してしまいました。なんでアレが入ってないんだ!?とも思いますが、言ってたらキリ無い。

DSC04561

泣かせるのがジャケットと唯一の新レコーディング曲。まず、ジャケットですが西川君がCGで描かれているのです。そして「あの夏の花火」これ、唯一の西川君の作曲の曲なのですが、あえてこれを新たにレコーディングしているのだから、ほんと、泣かせます。

ただ、ひとつだけ注文を付けたい事があります。ハイレゾで欲しかった。Epic時代の音源とかはハイレゾにする意味ほぼ無いと思いますが、それでもハイレゾで欲しかったです。

DSC04563

私のオススメの聴き方は全部ウォークマンやiPodに入れてシャッフルで聴く事。そして流れてくる曲を聴きながら色々当時の事を思い出しながら、一緒に「時間旅行」してみませんか?



DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2015/07/07
  • メディア: CD



25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -(初回限定盤)[Blu-Ray]

25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -(初回限定盤)[Blu-Ray]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • メディア: Blu-ray



LOVE GOES ON・・・

LOVE GOES ON・・・

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1989/11/22
  • メディア: CD



WONDER3

WONDER3

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1990/11/01
  • メディア: CD



SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 ブラック NW-ZX2-B

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 ブラック NW-ZX2-B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



取りあえず欲しいソニー製品を列挙してみた [その他]

最近、レビューできるような製品を買っていません。買わないとブログが書けないのも何とも辛い話です。買わない理由は色々あるのですが、取りあえず気持ちの整理を込めて自分の欲しい製品を列挙しておこうと思います。

XPERIA Z4

image

熱いと熱いとか熱いとか色々熱いと言われていますが、個人的にはZ3 Compactももちろん良いんですけどやっぱりZシリーズ買うならZ4が欲しいですね。

XPERIA A4

image

これ、実物みたら印象が変わりました。かなり良いです。中身はZ3 Compactと全く同じようですが、サイドの見せ方とかうまくなりましたね。

スマートフォンは今使っているXperia Z2がかなり安定していますし、さらに5.0のバージョンアップが予定されています。そう思うと、Z4は不安定になりそうだし、A4はZ2よりスペックダウンしてしまうため、どうも踏ん切りが付かないのが現状です。

XPEIRA Z4 Tablet

image

XPERIA Z4に比べて評価がかなり高いZ4 Tablet。特にキーボードとのドッキングギミックがそそられます。使い道もかなり広がりそう。ただ、タブレットはもうたくさんもっているし、この値段ならVAIOの方が…とか思ってしまってこれもポチれない。

XBA-A2

image

ハイレゾヘッドホンはMDR-1Aを持っていますが、夏は暑すぎて付けるのは無理です。そこで欲しくなるのがインナーイヤータイプのハイレゾヘッドホン。XBA-A2は抜群のコストパフォーマンスで高い評価です。室内だとオーバーヘッドでも問題無いので、外で聴くのにハイレゾである意味がどこまで….と言うところでこれもポチれない。

PHA-3 + MDR-Z7

image

image

この2つはセットでなんぼです。以前レビューしましたが、出てくる音は衝撃的でした。それでも購入に至らないのは面倒かつたいそうなセッティング環境なのかも知れません。

α7RⅡ + SEL2470Z

image

image

はっきり言いましょう今、一番欲しいのはα7RⅡです。そして最低でも標準レンズは欲しいのでSEL2470Z も欲しい。何回もカートに入れては出してを繰り返しています。問題はそう、二つ買った時の価格です。

VAIO Pro 13 mk2

image

こちらはソニーではもうないですけど、仕事用として欲しい。今仕事で使っているVAIO Z21のSSDがそろそろヤバイ感じなので、買い変えを検討しています。問題は今だとWindows10プリインストールの方が良いのでは?と言うところでしょうか。あと、仕事用なら会社で買って欲しいところ。

VAIO Z Canvas

image

もう散々書いた今更ここで欲しい理由は要らないでしょう。問題はもちろん価格です…

まとめ

こうしてみてみると、最近のソニーは一時期の安い価格帯で数で攻めると言う方向性からやや中・高級路線に移行していきている気がします。本来、ソニーはそう言うメーカーだと思いますので、それはそれで良いのですが、たまたまかも知れませんが、ちょっと想像よりも価格帯が上なのが多いような気もしなくもないですね…そこまで上げなくても良いよと(笑)

おサイフと相談しながら欲しいけど、必要無さそうで、それならいらない…とか考えて結局何も買っていない状態がいつまで続くのでしょうか。今回のエントリーで果たして気持ちが整理できたのか分かりませんが、悩んでいるのも楽しかったりするのでした。



Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム 利用制限無期限保証

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム 利用制限無期限保証

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Wireless Phone Accessory



◆SO-03G Xperia Z4 ホワイト◆

◆SO-03G Xperia Z4 ホワイト◆

  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: エレクトロニクス



SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス






ソニー シューキャップ FA-SHC1M

ソニー シューキャップ FA-SHC1M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品



タグ:VAIO α XPERIA
エクスパンシス
メッセージを送る