So-net無料ブログ作成
検索選択

SDカードをフォーマットしても復元できるRecuva [その他]

最近、撮影ばっかりしていてすぐにSDカードの容量が足りなくなる問題が起きていました。

そこでPCに必要なデータを移行させてカメラでフォーマットして使うようにしていたのですが、先日写真を整理していたら「あれ?あの写真がない…(冷汗)」ことに気付いてしまいました。

SDカードは既にカメラ上でフォーマットしてしまい新たに上からも何枚か撮影してしまっています。しかもSDカードは32GBで千枚近く撮影していました。

ファイル復元ソフトでどうにかなるだろうと思っていましたが、初めに試したソフトでは全くダメで、やはりフォーマットしてしまうと普通じゃ無理だな…と諦めかけていたら、フォーマットしていても復元できると謳われている別のフリーの Recuva と言うソフトを使ってみました。

通常スキャンでは案の定ダメだったのですが、詳細スキャンを行うと1時間ぐらいスキャン時間がかかりましたが

image

スゴイです。見事に表示されて復元できました。

これでフリーなんて驚きです。

サイトで気づきましたが、あのDefragglerやCCleanerを開発しているPiriform製のアプリケーションだと言われると納得。

使い方は説明しなくても分かると思いますが、インストール時の言語選択を日本語にしておくと、ソフトも日本語で起動するので楽だと思います。

image

なお、ダウンロードリンクは以下の場所です。

https://www.piriform.com/recuva/download

image

ただ、今後はファイルは定期的にインポートしてあまりこう言うソフトに頼らないようにしたいですね。そして当然ですが、通常フォーマットした状態で第三者にパソコン等を譲った場合、ファイルが復元される恐れがある認識を持ちたいです。



USB版 完全データ復元 PRO

USB版 完全データ復元 PRO

  • 出版社/メーカー: ジャングル
  • メディア: USBメモリスティック






【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)

  • 出版社/メーカー: トランセンド・ジャパン
  • メディア: Personal Computers



ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA

ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA

  • 出版社/メーカー: ソニー(SONY)
  • メディア: Personal Computers



DSC-RX100M3 レビュー(外観編) [α/Cyber-shot/Handycam]

DSC-RX100M3のレビュー2回目は外観編です。

DSC08720

正面から見ていきます。

RX100シリーズは初代、Mk2、Mk3と3世代が併売されています。初代からコンパクトでありながら画質も操作性にも妥協がほとんどなくとても高い評価を得ています。

今回3世代目になってレンズが大きく変更されました。ZEISSのレンズなのは共通ですが、焦点距離が従来の28-100mmから24mm-70mmにF値がテレ端開放F値2.8になるなど望遠時でもかなり明るいレンズになりました。さらにテレ端で、レンズ先端から30cmまで近づいて撮れる事もありボケた写真が従来機(55cm)よりかなり撮りやすくなっています。

DSC08722

ZEISSロゴ。シールじゃないです。

DSC08726

バリオ・ゾナーT*レンズ

DSC08729

レンズ交換できないタイプはレンズバリアが自動で開閉するので便利です。

DSC08733

右上にSONYロゴ

DSC08734

左上にレバーがあります。これは撮影時はズーム、再生時は再生ズームを兼ねています。

その横はAF補助光

DSC08768

上から見たところです。モードダイヤルはありますが、もう一つダイヤルあれば更に便利だったのですがそれは無理な話ですね。

DSC08782

端にはRX100Ⅲとプリントその上にはファインダーが搭載されています。

DSC08772

外観でMk3がその前の2世代と最も大きく異なるのが有機ELファインダーを搭載しているか否かだと思います。

DSC08778

このサイズでよくぞ実現しました。RX100M3を購入した理由はまさにこの有機ELファインダーだと言っても過言ではありません。ただ、ちょっと扱いが面倒ですね。

DSC08791

真ん中にはフラッシュ。

DSC08793

弱弱しい感じですが、繊細なギミックです。

DSC08741

裏を見ていきます。

DSC08743

コントロールホイールやFnボタン。操作性はαとほぼ同じです。

DSC08746

MOVIEボタンが一等地にあります。それほど重要なのでしょうか。

DSC08784

液晶ファインダーのチルト機構。

DSC08789

自撮り出来てしまうすぐれもの。広角なので自撮りも楽々です。

DSC08767

サイドを見てみます。

DSC08748

サイドにはHDMIとマイクロUSB端子がキャップで隠されていました。通常はマイクロUSBで充電しますが、ちょっと強度に不安があります。

DSC08754

その下にはwi-fiロゴ。

DSC08766

逆サイドを見てみます。

DSC08755

NFCロゴ。NFCあるとやはり便利ですね。

DSC08758

ファインダーは手動で引き上げます。

裏を見ていきます。

DSC08797

バッテリーとSDカードの出し入れは楽でした。

まとめ

DSC08801

RX100M3これだけコンパクトなのに本格的に撮影できる楽しみを凝縮していると思います。それは有機ELファインダー、液晶ディスプレイのチルト機能、フラッシュなどの機能はもちろん、レンズの明るさなど上げればキリがないぐらいです。

コンパクトで高級なデジカメは最近増えてきました。でも、ここまで機能を詰め込んで突き詰めたモデルって実はRX100M3のみだと思います。性能的には一眼レフを持っている人には最強のサブ機、持っていない人には頼れる相棒になるサイバーショットだと思います。

ただ、デザインはソニーの中ではやや野暮ったい気はします。そして、コンパクト故のトレードオフですがハンドリングが悪い気も。別売りのアタッチメント付ければ良いのですが、それもなんか違うような気がしますね。ただ、アクセサリーが公式、非公式含めてそれなりに充実していますので、かわいくしたり、使いやすくできるのはデザインをほとんど変えていない利点なのかも知れません。

 

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100M3 2090万画素 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100M3 2090万画素 光学2.9倍 DSC-RX100M3

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
ソニー アタッチメントグリップ「AG-R2」 AG-R2

ソニー アタッチメントグリップ「AG-R2」 AG-R2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品
ソニー Cyber-shot DSC-RX100、DSC-RX100II DSC-RX100III専用 カメラケース(レッド)

ソニー Cyber-shot DSC-RX100、DSC-RX100II DSC-RX100III専用 カメラケース(レッド)

  • 出版社/メーカー: ロワジャパン
  • メディア: エレクトロニクス
Japan Hobby Tool Sony Cyber Shot DSC-RX100 M3用張り革キット (ブラック)

Japan Hobby Tool Sony Cyber Shot DSC-RX100 M3用張り革キット (ブラック)

  • 出版社/メーカー: ジャパンホビーツール
  • メディア: エレクトロニクス

DSC-RX100M3 レビュー (開封編)
DSC-RX100M3 レビュー(外観編)
DSC-RX100シリーズ用ジャケットケース LCJ-RXF レビュー
DSC-RX100M3 レビュー(まとめ編)

エクスパンシス
メッセージを送る