So-net無料ブログ作成
検索選択

MDR-Z7 レビュー(外観編) [その他SONY製品]

ソニーの新たなるハイエンドヘッドホン MDR-Z7

DSC06880

今回はMDR-Z7の外観を見ていきたいと思います。

DSC06889

このMDR-Z7とにかくドライバーユニットが巨大です。大口径70mmドライバーユニットを搭載しているため、本体もものすごく大きい。

DSC06887

イヤーパッドもこれまた巨大で、このモフモフ感はMDR-1Aの比ではありません。

DSC06884

ヘッドバンド上面には本革を利用。ただ、ここは僕はあまり好きじゃないです。

DSC06892

ハウジング上に設けられた通気孔がカッコイイ。でも音漏れもそれなりにスゴイです。

ハンガー部分にMADE IN JAPANの文字とシリアルナンバー。

MDR-1Aとの比較

MDR-1A(右)と比較してみました。もうイヤーパッドの大きさとかケタ違いです。MDR-Z7の特徴はグラウンドを分離していること。さらに脱着式になっています。

DSC07162

MDR-1Aも大きいと人から言われますが、MDR-Z7は比べるとかなりの差があります。

DSC07165

この大きさもあって、スピーカーで音楽を聴いているような感覚が味わえます。

DSC06894

ちなみに付属の脱着式ケーブルが凄く長くてビックリしました。3メートルもあります。

DSC07182

脱着式ケーブルの特徴からKIMBER KABLE社とのコラボケーブルも登場しています。

ケーブルは左右にそれぞれ独立して接続するようになっています。

まとめ

DSC06891

MDR-Z7本当に大きいです。でも、大きいだけじゃありません。装着感も質感もとても良いですし、真の実力を発揮した時はとんでもない音が出てきます。デザインは奇抜さはなくオーソドックスな感じがしますが、大きいので存在感があります。

ただ、オーディオプレイヤーまでも選んでしまうので注意が必要です。音質に関しては以下のレビューを参考にして頂ければ幸いです。


PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その1)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その2)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その3)
MDR-Z7 レビュー (開封編)
MDR-Z7 レビュー(外観編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(開封編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(外観編)


ソニー ステレオヘッドホン MDR-Z7

ソニー ステレオヘッドホン MDR-Z7

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー ヘッドホンケーブル MUC-B20BL1

ソニー ヘッドホンケーブル MUC-B20BL1

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス






ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1A/B

ソニー ステレオヘッドホン ブラック MDR-1A/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



エクスパンシス
メッセージを送る