So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO株式会社からの2つの「VAIO Z」が登場して思うこと [vaio]

SONYから切り離され、VAIO株式会社となってから1年。

今までソニー時代のVAIOを一部変更して販売していただけでしたが、遂に全く新しいモデルが登場しました。しかも、Zシリーズで、です。

もうあちこちで報道、そして感想が語られていますが、私の個人的な今の感想をちょっとだけ書いてみたいと思います。

image

いきなり VAIO Z シリーズで勝負に来るとは思っていませんでした。しかも2モデルです。

http://taiseiko.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ced/taiseiko/image/2010-08-01T01:14:19-97575.jpg

Zシリーズと言えばVAIOのフラッグシップであり、毎回、モデルチェンジされる度にその性能はモバイルノートの限界を超えており、まさにVAIOだからこそ実現できる唯一無二の存在だったと思います。

そのZシリーズを一発目に2機種出して来たのは全力で勝負に来ている事の表れでもあり、VAIO株式会社が今後進むべき道を我々に示したと思いました。

登場したのがVAIO Zと VAIO Z canvas。VAIO Z canvas は発表前から VAIO Prototype Tablet PCとして以前からお披露目されていましたが、どちらも以前ソニー時代に発売されていた VAIO Fit AやTap 11 を彷彿させるデザインでした。

image

webでVAIO Zの製品発表を見た限りではピンと来ませんでしたが、VAIO meeting 2015 に参加された方々の熱いレポートを見ていると不思議と物欲と興味が沸いてくるのは不思議と言うか必然的な気がします。

そこは実際に見ないと分からない製品の質感や開発者からの熱い想い、そして触って感じるプロダクトの本質に触れられたからこそ出てくるものでしょう。

しかし、VAIOファンな私でも今使っているPC達のスペックに不満はほとんどありません。それ程今のパソコンの性能は飛躍的に上がっていると思います。そして安価な数万円のパソコンを使っている人も沢山居ます。30万もするパソコンよりも数万円でそれなりに動けば良いと言う考えの人も沢山居るのは当然です。

そんな状況の中でVAIO Zのような極端なパソコンは売れるのでしょうか?ファンにとっては私が買うからほっといてくれと言う考えもあるかも知れませんが、VAIO株式会社にとっては売れないと大変な事になってしまいます。

Zの魅力をうまく伝えていけるのかはVAIOを愛するソニーショップの販売員の方達の力量や、自分で言うのもアレですけど、私のようなファンブログに託されているのかな?と思います。今のVAIOが置かれている環境こそ強烈なファンが居てこそだと思うのですね。そして熱いファンが居る限り、VAIOは死なないと思っています。

その意味ではVAIO meeting に参加された方々のブログはとても素晴らしいものだったと思います。一部をご紹介します。

”PC”でなく「道具」全ての頂点を究める究極のモバイル、Z

VAIO meeting 2015に行ってVAIO Zにかける熱い思いなどを感じ取った

VAIO meeting 2015

はやく実機を触って彼らと同じ興奮を私も感じてみたいですね。そしてもっと熱いレポートを届けたいと思います。

ソニーストア





サンワサプライ LANアダプター内蔵3ポートUSB2.0ハブ(ブラック) USB-HLA306BK

サンワサプライ LANアダプター内蔵3ポートUSB2.0ハブ(ブラック) USB-HLA306BK

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers






ウォークマン NW-ZX2 レビュー(セットアップ編) [ウォークマン]

DSC06793

今回はウォークマン NW-ZX2のソフトウェアのセットアップまわりをご紹介したいと思います。レビューと言うにはちょっと語弊があるかも。

初めて起動させるとまず言語設定などをしますが、この辺りはキャプチャーができませんでした。その後、Wi-Fiの設定を行います。

Screenshot_2015-02-14-08-37-49

Wi-Fiの設定は後でも可能です。ただ、通常はオフでもした方が良いです。

Screenshot_2015-02-14-08-38-12

ただ、ここで気づく方もいらっしゃると思いますが、ZX2は日本語入力にフリックが使えません。ものすごく不便。αにインストールできるのであればウォークマンにもPOBOX入れて欲しいですね。後でフリック入力できるアプリをインストールします。

Screenshot_2015-02-14-08-38-39

次にGoogleアカウントを入力します。ここでも入力がめんどくさい…

Screenshot_2015-02-14-08-39-51

この機能はスマホとかタブレットなら便利ですが、ウォークマンには不要だと思います。意図しないアプリが自動でインストールされたりするのでオフにしましょう。ただ、アプリも楽しみたい方は別です。

Screenshot_2015-02-14-08-40-01

こちらも不要です。

Screenshot_2015-02-14-08-40-16

一般的なAndroidの初回セットアップが終わるとSDカード使用の注意とメッセージが表示されました。多分、そんなことしなくても大丈夫でしょうけどトラブル減らすためでしょう。

Screenshot_2015-02-14-08-40-21

次に出てくるのが高音質ガイド

Screenshot_2015-02-14-08-40-29

まさかまさかの公式にエージングを推奨。

Screenshot_2015-02-14-08-40-34

これは驚きました。100時間ってまるまる4日です。

で、言われるがまま寝る時も音を鳴らし続けているのですが、今で多分25時間ぐらいは鳴らしていると思いますが、ちょっと音変わってきましたね。

Screenshot_2015-02-14-08-40-45

続いて音量設定ガイド。ZX2でClearAudio+使う人居るのでしょうか?試しに使ってみたら音が変わりまくって私には無理でした。

Screenshot_2015-02-14-08-41-14

で終わるとホーム画面になります。一回初期化してしまったのでプリインの楽曲も消えてしまいました…

ホームアプリは5枚で、削除や追加ができません。

名称未設定 1

一枚で事足りるので消したいです。

Screenshot_2015-02-14-08-41-55

Screenshot_2015-02-14-08-41-59

アプリ一覧。ほとんど何も入っていない状態ですが、それでも音楽プレイヤーだけで使うのであれば無効化してしまいましょう。

設定からアプリを表示させてすべての項目から不要と思われるアプリを無効化します。

Screenshot_2015-02-14-08-47-23

アンインストールはできません。ちなみに私が無効化したのは以下のとおり

アドレス帳
カレンダー
カレンダーの保存
ギャラリー
サウンドビジュアル壁紙
ストリートビュー
ドライブ
バブル
ハングアウト
フェイスアンロック
フェーズビーム
フォトスクリーンセーバー
ヘルプガイド
ヘルプガイド(メディア)
マジックスモーク壁紙
マップ
メール
らくらく無線スタートEX
高音質ガイド
店頭デモンストレーション
電卓
連絡先
Androidライブ壁紙
AOSS
Black Hole
Chrome
com.android.wallpaper.holo

Exchageサービス
Gmail
Google Play ニューススタンド
Google Play ミュージック
Google Play ムービー&TV
Google+
Googleテキスト読み上げ
Google連絡先の同期
mora
Music Unlimited
My Artist
Picas Uploader
Play ゲーム
TalkBack
Wi-Fiチェッカー
WPS登録設定
YouTube

他にも無効化しても問題無いのもありそうです。

せっかく無効化したのですが、いくつかのアプリはインストールした方が良いのでおすすめを2つほど

Screenshot_2015-02-14-08-57-15

ひとつはGoogle日本語入力。これを入れたらフリック入力できるようになります。

Screenshot_2015-02-14-08-58-53

もうひとつがBatteryMix

Screenshot_2015-02-14-13-03-33

なぜかと言いますとバッテリーの残量が表示されるようになるから

Screenshot_2015-02-14-13-05-00

ステータスバーに表示されるようになります。便利。

Screenshot_2015-02-15-14-25-59

後、私がした事は通信関係、NFCも含めてオフにした程度です。

Screenshot_2015-02-14-08-44-02

Androidのバージョンは4.2.2

今となっては古いバージョンですが、Androidである事はほとんど気にならなくなりました。もうXperiaとは完全にベツモノです。良くも悪くも。

初のAndroidウォークマンであるウォークマンZが出た時はお世辞にもパフォーマンスは良くなく音も飛んでしまうし、W.ボタンの使い勝手も悪くてなぜAndroidにする必要があったのか?と良く叩かれていましたし、Androidだからノイズが出るとかほんまかいな?な情報もまことしやかに言われていました。

その後、ミドルクラスのFシリーズでAndroidウォークマンは展開されて行くのですが、ちょうど昨年のF880の登場、そしてZX1の登場でAndroidだからダメと言われる事も少なくなってきたように思われます。それぐらい完成度は高かったと私も思っています。

Android=スマートフォンのOS=iPhoneみたいなもの と捉えてしまうために色々と誤解を生んでいるような気もしますが、IMEによる文字入力のしやすさ、開発のスピード、アプリケーションのバージョンアップのやりやすさ、ネットワークの親和性などは特筆すべき点が多く、それらを考えるとiriver Astell&KernのAKシリーズなど、ZX2を更に上回る価格帯の他社のハイレゾプレーヤーさへもAndroidベースなのも頷けます。

次回はソフトウェアを中心にAndroidウォークマンならではの機能を見ていこうと思います。






ソニー ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 64GB ブラック NW-A17/B

ソニー ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 64GB ブラック NW-A17/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス






SONY ウォークマン Fシリーズ 64GB ブラック NW-F887/B

SONY ウォークマン Fシリーズ 64GB ブラック NW-F887/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-Z5

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-Z5

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


12万もするウォークマン NW-ZX2 を購入した理由
ウォークマン ZX2のレビューのためにオーディオ用語をまとめてみた。
ウォークマン NW-ZX2 ファーストインプレッション
ウォークマン NW-ZX2 レビュー (開封編)
ウォークマン NW-ZX2 レビュー(外観編)
ウォークマン NW-ZX2レビュー(音質編)
ウォークマン NW-ZX2 レビュー(セットアップ編)
ソニーがウォークマンZX2用のMDR-1A 4極リケーブルを売らないのでヤフオクで買ってみた。

エクスパンシス
メッセージを送る