So-net無料ブログ作成
検索選択

MDR-Z7 レビュー (開封編) [その他SONY製品]

MDR-Z7 は新しいソニーのハイエンドモデルのヘッドホンです。もう、製品としてのレビューも完結してしまっていてレビューの順番がおかしいですが、先日、購入しましたのであらためて開封レビューをお届けします。

MDR-Z7 ですがかなり曲者のヘッドホンなので、買ったは良いけど満足できていない人は多分多いような気がします。これほどまでに再生側の影響を受けるヘッドホンはソニーでは珍しいと思いました。少なくとも私は初めてだったのでビックリしましたね。必ず出力が高いアンプとセットで使って欲しいと思います。間違えてもXpeiraやウォークマンAシリーズと使ってはいけないです。必ず後悔すると思います。

パッケージ

DSC09065

パッケージは大きいです。白地がベース。

DSC09068

こちらは裏側です。

DSC09070

厚みはこれぐらいあります。

開封

DSC09075

上から広げるタイプでした。

DSC09076

取りだすと最近ではお馴染みになった黒い化粧箱。真ん中にSONYロゴです。

これ本当にそれほど大した梱包でも無いのですが、あるだけでかなり高級感でるので私は好きです。

広げるといきなり本体。

DSC09099

ケースの上にはシリアルナンバー。

DSC09081

左側にケーブル類が梱包されていました。

DSC09082

一式取りだしたところ。

MDR-Z7はバランス接続対応です。MDR-1Aもバランス接続対応ですが、Z7はバランスで聴くことを推奨しているかの如くケーブルが初めから2種類入っていました。

DSC09084

バランス接続用のケーブル。

DSC09087

別売りでKIMBER KABLEもありますが、標準でも金メッキです。

DSC09089

ヘッドホンとの取り付けはネジで固定します。ただの抜き差しだった1Aとはここでも差があります。

DSC09090

こちらはアンバランス接続用のケーブル。ケーブルはそれぞれ3メートルもあるので外ではかなり使いずらい。

DSC09094

説明書はこんな感じです。PHA-3を推奨していますが、私も推奨します。

DSC09101

MDR-Z7については過去のレビューも是非見てください。PHA-3とセットでほしくなること間違いありません 笑









SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3

SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



SONY 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 リモコン・マイク付 ブラック MDR-1A/B

SONY 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 リモコン・マイク付 ブラック MDR-1A/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その1)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その2)
PHA-3 とMDR-Z7 の実力に迫る (その3)
MDR-Z7 レビュー (開封編)
MDR-Z7 レビュー(外観編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(開封編)
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3 レビュー(外観編)
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
エクスパンシス
メッセージを送る