So-net無料ブログ作成

αで撮る世界遺産 バルセロナ サグラダファミリア [αで撮る世界遺産]

先日バルセロナに行ってきました。

アントニ・ガウディの未完作品で、建築途中の教会としてスペインで最も観光客が集まるモニュメントとなっているサグラダ・ファミリア。

テレビでも沢山紹介され日本でも抜群の人気を誇る観光地だと思います。もちろん、私も行ってきました。

それぞれの建物に意味があるのですが、宗教的な事はさっぱりわからないので、写真でドンドン紹介したいと思います。

初めにサグラダファミリアを見たのは夜のライトアップでした。

DSC08019

手持ちで撮りましたが、流石にノイズが気になります。でもα6000の底力を感じました。

DSC08027

ミニ三脚で撮影したのですが、明るくしすぎました。勿体ない。

DSC08082

DSC08079

サグラダファミリアの前に公園がありまして、そちらには池があります。ただ、かなりの広角でないと横向きでの撮影でリフレクション狙うのは無理だと感じました。縦でもかなり厳しい。結構人も多いので離れての撮影だと人影が入ります。

ちなみに夜間は治安の問題があるみたいですのでこの撮影スポットの公園に一人でうろつくのは危険かも知れません。

DSC08098

DSC08116

外観の細部を見ると、今まで散々教会を見てきましたが、それとはまた異なる世界があります。

DSC08128

中に入ると息を飲む美しさ。

DSC08134

光の使い方がとても綺麗で今まで見た事の無い感覚になります。

DSC08178

ここもさらに広角なレンズが欲しくなります。とても全体が収まりきらない。

DSC08147

DSC08322

DSC08180

ステンドグラスもとても鮮やか。

DSC08236

DSC08297

塔にも登りました。ただ、上からの景色はそれほどでもありません。この螺旋階段は有名ですが日本語のラクガキもあって萎えました。日本人として情けなくなりましたね。日本の恥だと思います。

DSC08340

まだまだ建築中ですが、その途中の雰囲気を楽しみながら、完成した時にまた来たいと思わせる建築物だと思います。

今回の写真は全てα6000 レンズはSEL1670Z で撮影しています。



今すぐ使えるかんたんmini SONY α6000 基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini SONY α6000 基本&応用 撮影ガイド

  • 作者: 河野 鉄平
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ソニー シューキャップ FA-SHC1M

ソニー シューキャップ FA-SHC1M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品






SONY アクセサリーキット「ACC-TRW」 ACC-TRW

SONY アクセサリーキット「ACC-TRW」 ACC-TRW

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera



ソニー 「α6000」用ボディケース「LCS-EBC」(ブラック) LCS-EBC-B

ソニー 「α6000」用ボディケース「LCS-EBC」(ブラック) LCS-EBC-B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス









αで撮る世界遺産 京都平等院
αで撮る世界遺産 ベルギー グラン・プラス
αで撮る世界遺産 パリ ノートルダム大聖堂
αで撮る世界遺産 京都 宇治上神社
αで撮る世界遺産 島根 温泉津温泉
αで撮る世界遺産 バルセロナ サグラダファミリア
αで撮る世界遺産 スペイン古都トレド
αで撮る世界遺産 京都 西本願寺
αで撮る世界遺産 京都 清水寺
αで撮る世界遺産 京都 東寺
αで撮る世界遺産 バルセロナ カサ・ミラ
αで撮る世界遺産 奈良 東大寺

αで撮る世界遺産 奈良 法隆寺

αで撮る京の桜

αで撮る京の紅葉

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス
メッセージを送る