So-net無料ブログ作成

αで撮る世界遺産 ベルギー グラン・プラス [αで撮る世界遺産]

「世界で最も豪華な広場」「豊穣なる劇場」「世界一美しい広場」と言われているベルギーの首都ブリユッセル中心部にある縦約110m×横約70mの石畳の広場、グラン・プラス。

今回のαで撮る世界遺産はこの「グラン・プラス」をご紹介したいと思います。

DSC01535

とにかく広い、そして360度歴史的建造物でおおわれていて圧巻です。

DSC01538

どこを撮影しても絵になります。

DSC01539

ですが、それ故に思ったような構図で撮れてなくて下手っぷりを痛感。

DSC01619

ギルド(中世より近世にかけて商工業者の間で結成された各種の職業別組合)の建物が並んで建っているのですが、よく見ると緻密な彫刻がされているのはヨーロッパならではだと思います。この下に普通にチョコやらワッフルのお店やレストランが入っているのですから、おもしろいですね。

DSC01540

こちらは王の家。今は博物館になっています。中に入ればよかった。

DSC01620

こちらも良く見るととても繊細な作り。

DSC01541

広場には絵画が売られていたり、花が売られていたりしてました。年中あれこれしているそうですね。

DSC01542

ブラバント公の家

DSC01543

しかしこれだけキツキツに詰めて立てても平気なのは地震がほぼ無いからでしょうね。日本ではありえないです。

DSC01545

このひときわ高い建物はブリッセルの市庁舎。

DSC01549

高すぎて通常のアングルでは収まらないです。SEL1670Z で撮影したのですが、結構広角なレンズなので、撮影の仕方や場所を誤ったと感じています。そうそう行けるところではないので悲しい。

DSC01475

ちなみにブリュッセルには小便小僧が居ます。世界三大がっかりとか言いますが、街並含めての小便小僧なのだと思いました。ブリッセルは結構ゴチャゴチャしていますが、街並は活気もあって食べ物もおいしく楽しいところでした。

今回はカメラはSONY NEX-5R レンズはSEL1670Z で撮影しました。




世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)

  • 作者: 中井 精也
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



SONY ミラーレス一眼 α7II ボディ ILCE-7M2

SONY ミラーレス一眼 α7II ボディ ILCE-7M2

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス






SONY アクセサリーキット「ACC-TRW」 ACC-TRW

SONY アクセサリーキット「ACC-TRW」 ACC-TRW

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera






αで撮る世界遺産 京都平等院
αで撮る世界遺産 ベルギー グラン・プラス
αで撮る世界遺産 パリ ノートルダム大聖堂
αで撮る世界遺産 京都 宇治上神社
αで撮る世界遺産 島根 温泉津温泉
αで撮る世界遺産 バルセロナ サグラダファミリア
αで撮る世界遺産 スペイン古都トレド
αで撮る世界遺産 京都 西本願寺
αで撮る世界遺産 京都 清水寺
αで撮る世界遺産 京都 東寺
αで撮る世界遺産 バルセロナ カサ・ミラ
αで撮る世界遺産 奈良 東大寺

αで撮る世界遺産 奈良 法隆寺

αで撮る京の桜

αで撮る京の紅葉

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス
メッセージを送る