So-net無料ブログ作成

VAIO Z (VPCZ2) 外観レビュー その1 [vaio]

今回は新型 VAIO Z (VPCZ21シリーズ)のプレミアムブラックモデルの外観を余すところなく見ていこうと思います。

尚、写真は全てNEX5で撮影しました。

SONY DSC

大きさは約、幅330mm 高さ16.65mm 奥行は210mmで私の購入した構成では重量は1.148kgでした。

カーボンブラックモデルはソニーストア限定モデルで、カーボン繊維が見えるように加工された、VAIO ならではの質感が味わえるモデルです。

image

あまり指紋を付きやすくないので、このカラーを選択しましたが、ゴールドなども結構カッコイイので悩ましいところです。

SONY DSC

お馴染みのVAIOロゴは鏡面仕上げ。

SONY DSC

ただ、液晶の上についているSONYロゴは印刷です。

SONY DSC

本体を右横から見たところ。フルフラットです。

SONY DSC

USB3.0がようやく搭載されました。しかもこれはPower Media Dockとのコネクタを兼用しています。また、USB2.0も電源オフ時に充電できるようになり利便性が上がりました。HDMIと有線LANはアダプターなしでも利用できるのが特徴です。マイク入力端子が無くなってしまいました。Webカメラが付いていますが、ハウリングが起きやすいのではないでしょうか?

SONY DSC

逆に左側は排熱するスリットとRGB出力のみです。

SONY DSC

写真がちょっと暗くなってしまってすみません。

SONY DSC

次に正面からみたところ。正面にはメモリースティックとSDカードスロットが独立してあります。

SONY DSC

ただ、ダミーカードすら無い剥き出し状態。押し込んだら取り出せるタイプですが、やや取り出しにくいです。

DSC00816

SSDなどのアクセスランプ。角度もあって本体動かしている時は全く見えないです。

SONY DSC

後ろから見た姿が美しいです。

SONY DSC

ここのSONYロゴはエンボス加工。かっこよすぎる。

DSC00808

このゴム足がディスプレイを開いた時に足になって、本体を浮かしてくれます。

SONY DSC

このギミックは購入前は気になったのですが、実際使ってみると、全く気にならないですね。良くできていると思います。

SONY DSC

裏側。バッテリーが交換式なので、ネジ穴などが見えますが、フルフラットなので、裏側も比較的すっきりしています。デュアルファンが特徴的です。

SONY DSC

有線LANはこのようにXと同じギミックになっています。薄さを実現しつつ、ちゃんと使えるのがVAIOの良いところだと思っています。

SONY DSC

ヒンジ部分。このようにやや下の方に配置されているため、本体を開いてもヒンジが見えないように作られています。これはすごいアイデアだなぁ。

DSC00813

右下の隅にVPCZ2の文字がプリントされていました。あとバッテリーのネジが特徴的です。

本体を広げたところ

SONY DSC

ちょっと残念なのが、先代のZに比べてフットプリントが大きくなってしまったことです。

DSC00902

その原因とも言えるのが、この液晶回りのベゼルの厚み。Z1は奇跡的な薄さで、それがZの小型化にも貢献していたので、惜しいところです。

DSC00831

電源スイッチ周り。電源ボタンはVAIO Xに非常に良く似ています。ちょっと押しにくいかな。キーボードの周りには大きく隙間があるのですが、ここから空気を取り込んでいます。

DSC00830

ワイヤレススイッチなどはキーボードの上に。ASSISTボタンなどは無駄に?タッチ式になってしまいました。おかげで、本体を磨いている時に、触れただけで電源が付くので困っていますw

DSC00851

キーボードとパームレスト部分。

パームレストは下にバッテリーがおさめられている関係もあって、やや広いですが、無駄に広く感じないです。タッチパッドは一枚板になってしまいました。ただ、クリック感はあるので、あまり操作性は損なわれていないと思います。個人的にはボタンは分かれている方が好きです。

DSC00900

キーボードは私はかななしの日本語配列を選択しました。非常にすっきりとしていてカッコイイです。ただ、これだけで5000円アップしてしまいます。

DSC00897

キーボードはバックライトを搭載させる事も可能です。ほんのり黄色い感じの発色で大人しい色合いです。

DSC00827

キーボードはいかんせんストロークが浅いので決して打ちやすくも無いですが、すぐに慣れました。あまり心配する必要は無いと思います。それよりも、指紋が付きやすいのが私は気になっています。

DSC00893

今回のZ2は今までのZシリーズ伝統のシリンダーデザインを継承せず、ヘキサシェルと言う六角形をモチーフにしたデザインになっています。これが結構デザイナーさんの拘りっぽくあちこちにヘキサデザインを見ることができます。面白いので、次回じっくりと見ていきます。

wimaxfree

ソニーストア

 



VAIO Z21 に関する想い 
VAIO Zシリーズ タッチ&トライ イベントに参加してきた。(その1)
VAIO Zシリーズ タッチ&トライ イベントに参加してきた(その2)
VAIO Z (VPCZ21) を購入!
VAIO Z (VPCZ21) 開封レビュー
VAIO Z (VPCZ21) をクリーンインストール
全てのモバイルが嫉妬する VAIO Z (VPCZ2) レビュー
VAIO Z (VPCZ2) をCRYSTAL COAT #01 でコーティングした
VAIO Z (VPCZ2) 外観レビュー その1
ヘキサシェルなVAIO Z (VAIO Z21 外観レビュー その2)
VAIO Z (VPCZ2) の真価
VAIO Z (VPCZ2シリーズ)をWindows 8 にアップグレードしてみた

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 2

kktm68

パームレフトではなくて・・・

パームレスト 【palm rest】

キーボードの手前に置いて使う、手の ひらや手首を載せるためのパッドやクッ ション。パームレストで手首を水平に保 つことで、長時間の打鍵による疲労や、 腱鞘炎などの障害の原因を緩和させるこ とができる。

通常のキーボードの手前に置くための パームレストが市販されているほか、最 近のノートパソコンはキーボードの手前 にスペースが取られていて、その部分が パームレストになっている製品が多い。
by kktm68 (2011-08-21 22:00) 

taiseiko

kktm68さん
ご指摘ありがとうございます。時々勘違いして書いてしまいますね。
by taiseiko (2011-08-21 22:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア
メッセージを送る