So-net無料ブログ作成

VAIO Z (VPCZ21) をクリーンインストール [vaio]

先日発売されたばかりの新型 VAIO Z (VPCZ21AJ)のクリーンインストール方法をご紹介したいと思います。

ただ、今回のZ21はあまり簡単ではありません。BIOSの設定の変更と、リカバリディスクからデータを抽出しなければできないので、その辺りに自信の無い方はやらない方が無難です。

用意するもの

USBメモリー、もしくはUSBタイプの外付けHDD

Power Media Dockもしくは、外付けのブート可能なDVDドライブ

1.リカバリディスクを作成する。

DSC03520

これは必ず実行してください。

2.バックアップ

以下のファイルをUSBメモリーなどにバックアップします。

ドライバー C:\Windows\にあるDriversフォルダ
VAIOの壁紙 C:\Windows\Web\Wallpaper\Sony 内
ようこそ画面とユーザーアイコン
C:\Windows\System32\oobe\info
ようこそ画面のレジストリ情報
レジストリで以下のキーをエクスポートします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
Authentication\LogonUI\Background

コントロールパネルのSONYロゴ
C:\Windows\System32\system_control_panel.bmp
コントロールパネルのOEM情報
レジストリで以下のキーをエクスポートします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\OEMInformation

image

※DriversフォルダはリカバリCDからドライバーが正しく入らないケースがあるので、バックアップします。

※USBメモリーにバックアップするのは、クリーンインストール後、LANを認識しないからです。

3.BIOSの変更

BIOSで外付けドライブから起動できるように変更します。起動時にF2を連打するとBIOS画面が表示されます。

DSC03523

CDブートできるように、bootメニューを上記のようにExternal Device Bootを有効、Boot Priorityを External Deviceを先頭に変更します。

4.Windows7のインストール

インストール手順は割愛させて頂きます。今回、私はUltimate SP1をインストールしました。

DSC03524

5.リカバリディスクからドライバーをインストール

リカバリディスクからある程度のアプリケーションとドライバーをインストールする事ができるので、先にインストールしてしまいます。アプリケーションとドライバーは全部一緒に入れたいところですが、ここはこらえて、ドライバーだけ先にインストールします。

但し、以下のドライバーのインストールは多分失敗するでしょう。

SATA Marvell Driver
Realteck Audio Driver
USB3.0 Driver
Sony Firmware Extension Parser Driver

でも、心配は無用です。保存してあるDriversフォルダから個別にインストールは可能です。

6.VAIO Careを日本語にする。

リカバリディスクからVAIO Careをインストールすると何故か英語になります。これを日本語にするには以下のようにします。

vaiocare21

まず、VAIOCareを終了させます。

次にC:\Program Files\Sony\VAIO Care\langregionを開きます。

実はここに言語ファイルが沢山入っていて、Defaultが英語になっているだけなのです。JPと言うフォルダがありますので、これをコピーしてDefaultに名前を変更します。もとのDefaultは削除してしまいます。

7.リカバリディスクからイメージを抽出

リカバリディスクは通常では全てのアプリケーションをインストールできなくなっています。今回のVAIO Zではクリーンインストールにどうしても必要なファイルがリカバリディスクのアプリケーションの再インストールからはできなくなっていました。

ですので、リカバリディスクからVAIOアプリを吸い出す方法で、どうしても必要となるファイルを抽出します。リカバリディスクからアプリを吸い出すのは下記を参考にしてください。

リカバリディスクからVAIOアプリを吸い出す

※展開したファイルが正しく解答されていない場合、7zipなどの解凍ソフトで解凍できます。

リカバリディスクを展開するため、大量のファイルができてしまいますが、以下に表示しているのがクリーンインストールに必要なアプリケーションの一覧です。

MODC-178764.no_17 Sony Shared Library
MODC-176463.no_15 VAIO Boot Manager
MODC-178594.no_4 VAIO Power Management
MODC-175925.no_51 ISBUtility
MODJ-168314.no_15 VAIO Peripherals Metadata
MODJ-176540.no_54 VAIO ハードウェア診断ツール

但し、まだこの段階ではインストールしません。

8.アプリケーションのインストール

まず、上記のリカバリディスクから吸い出したSony Shared Libraryを先にインストールします。

その後、リカバリディスクからアプリケーションの必要なものだけをインストールします。

但し、ここでもVAIO updateは失敗すると思いますが、VAIO updateはVAIOの公式サイトからダウンロード可能です。

「VAIO Update Ver.5.1.1.04080」アップデートプログラム

リカバリディスクからのインストール終了後、一見これで完成っぽいのですが、VAIOの設定などの項目が少ないのが分かります。

無題

これはアプリケーションのインストールが十分ではないから。なので、リカバリディスクから展開したアプリを入れていきます。順番を守ってください。

MODC-176463.no_15 VAIO Boot Manager
MODC-178594.no_4 VAIO Power Management
MODJ-168314.no_15 VAIO Peripherals Metadata
MODJ-176540.no_54 VAIO ハードウェア診断ツール
MODC-175925.no_51 ISBUtility

順番を間違えたり、失敗していると起動時に

無題2

このメッセージが表示され続けてしまう可能性があります。

9.復元

ドライバーとアプリのインストールが終わったら、レジストリのインストールと、壁紙とユーザーアイコンを元に戻します。レジストリはエクスポートしたファイルをクリックでインポートします。

10.確認

image

一通りの動作を確認できるスクリーンショットです。おそらく全て正常に動作しているはず。

Power Media Dockも正常に動作していますし、起動時のようこそ画面なども復元されています。

 

意外と安く買えるバッテリー

 


 

ソニーストア




VAIO Z21 に関する想い 
VAIO Zシリーズ タッチ&トライ イベントに参加してきた。(その1)
VAIO Zシリーズ タッチ&トライ イベントに参加してきた(その2)
VAIO Z (VPCZ21) を購入!
VAIO Z (VPCZ21) 開封レビュー
VAIO Z (VPCZ21) をクリーンインストール
全てのモバイルが嫉妬する VAIO Z (VPCZ2) レビュー
VAIO Z (VPCZ2) をCRYSTAL COAT #01 でコーティングした
VAIO Z (VPCZ2) 外観レビュー その1
ヘキサシェルなVAIO Z (VAIO Z21 外観レビュー その2)
VAIO Z (VPCZ2) の真価
VAIO Z (VPCZ2シリーズ)をWindows 8 にアップグレードしてみた

nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 1

ぱお

大変参考になる記事ありがとうございます。ひとつ教えてください。RAIDのZ21にWindows7をインストールしようとするとDVDドライブのドライバがないと言われてしまいます。Webで調べるとRAIDのドライバが必要のようですが、インテルからあれこれ持ってきたドライバではうまくゆきません。どのようにされたのでしょうか?
by ぱお (2017-12-28 22:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア
メッセージを送る