So-net無料ブログ作成

パーソナルオーディオシステム SONY ZS-E70 レビュー(外観編) [その他SONY製品]

カセットが付いていないので、ラジカセと言わないのでしょうか?パーソナルオーディオシステム ZS-E70を購入しましたので、外観レビューをお届けしたいと思います。

開封

DSC00370

一万弱のCDラジオとはいえパッケージはちゃんとSONYしています。カッコイイ。make.believeもプリントされていて、ブランドを強く押し出している感じがしました。

DSC00372

箱は上から取り出すタイプです。

DSC00373

広げると、かなり丁寧に梱包されていました。

DSC00374

付属品一覧です。本体と、取扱い説明書、ACアダプターに、リモコン、そしてリモコン用の単四電池(ソニー製のマンガン)が付属していました。リモコン付いているのを知らずに買ったのですが、嬉しい誤算です。

リモコン

DSC00377

リモコンはかなりシンプルですが、スピードコントロール機能なども使えるようになっていて、本体でできる基本操作は全て網羅されていると思います。

DSC00376

前述しましたが、単四電池2本で動きます。

ACアダプター

DSC00379

つづいてACアダプター。9Vなのでやや大きめのサイズ。

DSC00378

この手のはコンセントをかなり占有するので私はあまり好きではありません。しかも、ちょっとケーブルの長さが短い気がしました。ACアダプターはもうちょっと気を使って欲しいですね。

本体

DSC00380

いよいよ本体ですが、これが正面になります。なかなか面白い、ユニークなデザインです。スピーカー部分がまるい形でくりぬかれているのですが、それがCDの開閉部分までデザインされています。

DSC00381

上から見たところ。かなり薄いです。奥行き約7cm、幅約32cm、高さ約16cmのスリムボディです。あとボタンは全て日本語も入力されていてとても分かりやすい。

DSC00383

裏側です。

DSC00382

ACアダプターでも動作しますが、このようにちゃんと電池(単2x6)でも駆動できるように設計されていました。ラジオの再生の駆動時間は分かりませんが、アルカリ電池の使用でCDは8時間だそうなので、もっと長く持つでしょう。

DSC00384

横から見たところ。AUDIO INもあります。つまりiPodやウォークマンの音も再生できます。

DSC00385

CDはこのように開くタイプです。

DSC00392

ディスクをセットしたらこんな感じ。

DSC00386

アンテナはめっちゃ長い。家族全員、長って言ってましたw

DSC00387

後ろには取ってが付いています。

DSC00388

本体はかなり軽いので持ち運びも楽々です。

DSC00389

ディスプレイは必要最低限のものしか出力してくれませんでした。

まとめ

東日本大震災の後、ラジオが飛ぶように売れたようですね。ソニーであれば手回しラジオ ICF-B02などが一番最適なラジオなのかも知れませんが、普段はCDを聞いていざと言うときに電池駆動できるような製品となると、このZS-E70も有力な選択肢になると思います。

最近はラジカセの類は若者向けの製品は極端に減り、年配の方に向けたデザインや製品が増えてきてかなり寂しい市場になってきたなぁと感じていました。その中でZS-E70はそこそこデザインにも力を入れていて、若い世代が使っても違和感の無い作りだと感じています。

次回は実際の使い勝手の音質などもご紹介したいと思います。

ピンクもあります。

 

rajikase



パーソナルオーディオシステム SONY ZS-E70 レビュー(外観編)
CDチューナーシステム ZS-E70 レビュー(使い勝手編)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス HP Directplus オンラインストア
メッセージを送る