So-net無料ブログ作成
検索選択
Music Unlimited ソニーストア ソニーストア

Windows上のVMWare PlayerでMac OS Xを動かす [その他]

DSC00369_thumb

まさに夢のような話です。VAIO Z上で動くMac OS X Snow Leopard。

実はVMWare Player上で仮想的に動かしています。頑張れば仮想環境でなくても動くみたいですが…

そもそもこの話はtwitter上で教えてもらったのですが、Mac OS X Snow LeopardがAmazon等で3000円を切る価格で手に入るので、試しでやってみるのも面白いと思い挑戦してみました。

インストール後のレスポンスはVAIO Z(Core i5 @2.4Ghz メモリ6GB Quad SSD構成)上で動かしても、めちゃめちゃ快適とまではいきませんが、そこそこ動きます。遊びで使う分には十分すぎる内容だと思っています。

そこで今回のエントリーでは自分へのメモも含めてインストール手順をご紹介したいと思います。

WindowsにVMwareを使ってMac OSX10.6 をインストール! こちらの方の記事を参考に行いました。内容が若干古いですが、ほとんど同じですので物凄く参考になると思います。。

インストールした環境

VAIO Z (VPCZ12)
CPU Core i5 M520@2.4GHz
RAM 6.0GB
OS Windows7 Ultimate x64
Quad SSD (256GB)

DSC00364_thumb

Step 1

まずはMac OSX Snow Leopardを購入します。パッケージが限定盤のCDぐらいで驚きました。チープな感じですが、必要なのはロムだけなのでとても良いと思います。

Step 2

image_thumb

次にVMWare Playerをインストールします。workstationでのエントリーが多いですが、Playerでも全く問題ないです。

Step 3

専用ブートローダーdariwn_snow.isoをダウンロードします。リンク先は暫く消します。

Step 4

ダウンロードしたファイルを解凍し、Snowy_Vmware_filesの中のMac OS X Server 10.6 (experimental).vmxの最後に一行追加します。

cpuid.1.eax = "0000:0000:0000:0001:0000:0110:1010:0101"

これを付け加えないとCore i 世代のCPUに対応できません。しかし、Core2Duo等の世代が古いCPUなら大丈夫です。

image_thumb6

Step 5

image_thumb11[1]

VMwareを起動して「ファイル」メニューから「開く」を選択してSnowy_Vmware_filesの中のMac OS X Server 10.6 (experimental).vmxを開きます。

つぎに、仮想マシン設定の編集をクリックして、仮想マシンの環境を設定します。

image_thumb7

とりあえず、メモリは2GB以上あると良さそう。

image_thumb8

プロセッサのコア数は余裕があれば2ぐらいにしたいところです。ただ、Core2Duoなどの場合、ゲストに割り当てすぎるとホストがしんどくなりますね。

image_thumb9

CD/DVDを選択して、ISOイメージ使用するにチェックを入れて、darwin_snow.isoを選択します。

image_thumb11

isoファイルはダウンロードしたSnowy_Vmware_filesの中に入っています。

image_thumb12

Step6

いよいよ、インストールの開始です。仮想マシンの再生をクリックします。

image_thumb13

しばらくするとブートメニューが表示されます。

image_thumb14

仮想マシンの画面をクリックし、Enterキーを押してブートメニューを表示させた状態で Ctl+Alt を押し、画面右下のCD/DVDアイコンをクリックして「設定」をクリックします。

image32_thumb8

設定画面が開きますので、ここで物理ドライブを使用するにチェックを入れます。

image_thumb16

そしてドライブにMac OS Xのロムを入れます。

DSC00365_thumb

読み込みは結構時間かかります。ちょっと焦りますが、大丈夫。

image_thumb18

image_thumb19

image_thumb20

キターーー。

image_thumb21

後は指示通り進めていけばインストール完了です。

再起動すると、途中で止まってしまいます。その場合は、仮想マシンのメニューから「パワー」→「パワーオフ」を選択します。

image11_thumb3

image_thumb2

再起動時は、VMWareのロゴが表示されたら、またCD/DVDアイコンをクリックして、設定からdarwin_snow.isoを選択します。インストール完了後は、DVDロムは使いませんのでisoに設定したままにしておきます。

Step7

インストール作業が全てが終われば、VMWare Toolsやドライバーなどをインストールします。ここはメモ程度で。

image_thumb22

デスクトップ上のVMware Toolsを開いてVMware Tools をインストール。

設定で共有フォルダにホストパスにdarwin_snow.isoが入っていたSnowy_VMフォルダを指定して共有させる。

VMware Shared FoldersのSnowy_VMフォルダのEnsoniqAudioPCI.mpkg.tar.gzをデスクトップに移動し解凍。解凍されたオーディオドライバを全てインストール。

まとめ

レスポンスはVAIO Zでまぁまぁな感じです。物理的に4コアあるCore i7 QなどならもっとCPUリソースを割り当てられるので、より快適に動くかも知れませんね。

残念なのが、トラックパッドでジェスチャー操作が使えないこと。一度はやってみたかったです。あと、VMWare toolsをインストールしても、WindowsからファイルのコピーがD&Dでできないのは少し不便です。Linux等はできるのになんでだろ?

image_thumb[1]

仮想環境だと、このようにシームレスにWindows上で動かせますし、やっぱり僅か3000円でこれだけの遊びができるのは価値があると思います。

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD

  • メーカー: アップル
iLife 11

iLife 11

  • メーカー: アップル

nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 10

コメント 8

ありがとう!!!!!

i3でのインストールに躓いておりましたが、
Step4の
cpuid.1.eax = "0000:0000:0000:0001:0000:0110:1010:0101"
に救われました。
本当に感謝します。

by ありがとう!!!!! (2011-06-25 21:13) 

taiseiko

こちらこそ、ありがとうございます。
私も同じ情報を探していて、それをここに書いただけなので、恐縮です。
by taiseiko (2011-06-27 12:54) 

kanchin

今さらかもしれませんが、いいですね。
私もやってみたいです。
by kanchin (2011-11-23 16:46) 

taiseiko

kanchinさん
あまり常用しようとは思えないですが、面白いですよ。安いのも良いですよね。
by taiseiko (2011-11-25 13:02) 

tek

ご存知でなかったかもしれませんが、
Apple機以外へのMacインストールはライセンス違反で違法行為です。
ご注意ください。
by tek (2012-04-06 12:25) 

ancient

step4はどうやって編集しているのでしょうか?

by ancient (2013-12-06 00:36) 

skywalker

SnowLeopardのDVDは購入したままのものをドライブに入れて読めますか?
dmgイメージを取り出すとか,iso化するとかの作業はやらなくてもいいのでしょうか?
by skywalker (2014-03-04 20:20) 

natunatu

こんにちは
macは既に所有しているのですがwindowsとmacの画面を並べたかったのでやってみました。
ゲーミング用にくんだ自作のほうでは快適に動いてくれています。

>>tek さん 違法ではなくライセンス規約違反なだけです。なにかあったときは自己責任でということです。ちなみにOS X serverのほうの仮想化は許可されています。心配でしたらサーバーOSを購入されてはいかがでしょう?高いですが。。。
by natunatu (2014-03-08 18:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

VMware + MacOSX(ペット探して! 2012-03-07 02:08)

俺が本気を出してWEBデザイナーを目指すことになった(燃)の記録ブログ。 昨日と一昨日は、パソコンにMacOSをインストールしてました。 Windowsパソコンに、「VMware」というソフトを入れると、MacOSをインストールすることができます。 やり方は、以下のブロ…[続く]

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る