So-net無料ブログ作成

超小型なコンデジ サイバーショットU を振り返る [懐かしのソニー製品]

発売された当初、そのコンパクトな筐体と、高速な起動で大きな話題となり大ヒットとなったサイバーショットUを今回振り返ってみます。

DSC00685

このサイバーショットU、当時いつも手放さずに持ち歩いていました。

今から見るとたったの130万画素しかなく、携帯電話よりも圧倒的に落ちる性能ですが、ソニーが提唱していた日常を画像でメモする“ビジュアル ブックマーク”スタイルにまさしく相応しいカメラで、パッと取り出して、サッと写真を撮る事がごくごく自然にできたカメラでした。小さいのに結構頑丈だったのも常に持ち歩くのに適していたような気がします。

外観

DSC02035

今では当たり前のレンズバリアをスライドして電源を入れる仕組みを採用しています。 DSC00686

レンズバリアを開けたところ。ちゃんとフラッシュまで搭載されています。

DSC02046

レンズ部分のアップ

DSC02036

上から見たところ。一応、動画も撮れました。ただ、かなり使い物にはならない動画撮影機能だったと思います。。。

DSC02037

右サイドは何もありません。

DSC02040

左サイドにメモリースティックスロットと、電池を入れるカバーがあります。

DSC02042

カバーを開けるとこんな感じ。電池は単四電池です。残念な事に電池を入れっぱなしにして放置していて、液漏れしていました(T_T) このサイバーショットUも動きません。。。

DSC02041

ストラップホイールも付いていました。

DSC02038

後ろ側。液晶ディスプレイは超ミニ。なんと1型です。DSC02039

層さ部分も必要最低限と言った感じ。それでも使いにくいとか思いませんでした。

DSC02047

カバーを外すと、USBポート。これ使ったこと無いような。DSC02048

底はこんな感じです。全体的にややチープ感があるのは否めないですね。これでも当時は2万円ぐらいの価格でした。

DSC-T77との比較

それでは比較的最近出たサイバーショットとサイズの比較をしてみます。サイバーショットU DSC-U10は84.5×28.6×39.8mm(幅×奥行き×高さ)です。

DSC00681

正面からの比較はかなりコンパクト!

DSC00683

ですが、かなり分厚いですね。

まとめ

DSC00687

残念ながら現在ではUシリーズはラインナップから消えています。このU10の後、改良を重ねて何世代か続いたのですが、ケータイカメラの進化で需要が無くなってしまったような気がします。

改めて触ってみてちょうど良いサイズに惚れ直しました。電源が付かなくて凹みましたが、ブログでアップする程度の写真ならこれで良いような気もしています。何しろ、写真を撮るのが全然大袈裟でなく、本当に撮りたい時にサクッと撮れる感覚は最高でしたので。ブロギーも良いけど、Uの復活も期待したいですね。

最後に、当時撮影していた写真をある程度ご紹介させて頂きます。こうやって振り返ると、とりあえず色々撮っていたのが思い出されます。楽しかったなぁ。

 DSC00469 

DSC00357

DSC00404 DSC00755

 

 

 

cybershot



Net MD ウォークマン MZ-N1 を振り返る
ネットワークハンディカム DCR-IP55を振り返る
時代を先行し過ぎたC404S を振り返る
VAIOノートSRを振り返る
超小型なコンデジ サイバーショットU を振り返る
MDピクシーDHC-MD77を振り返る
VAIO ミュージッククリップ MC-P10を振り返る
CDウォークマン D-EJ700 を振り返る
VAIO RXシリーズを振り返る
VAIO ノート R505 シリーズを振り返る
VAIOノートSRX シリーズを振り返る
攻めまくっていたSO506iCを振り返る
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 5

はまちゃん

このUシリーズはサイバーショットの名機ですね。
私、今でも毎日必ず何かしらは撮ってます。
ビジュアルブックマークって宣伝してましたが、まさにその
感覚で、本当に軽快でフットワークのいいカメラです。
by はまちゃん (2010-09-26 23:18) 

taiseiko

はまちゃんさん こんにちは。

まだ動いているのが羨ましいです!!
本当に良いカメラですよね。ブロギーとは別のベクトルで今の技術で作ってほしいぐらいです。

本文にも書いてますが、私は電池の液漏れにやられてしまいました。取扱いには注意しないといけませんね。。。
by taiseiko (2010-09-27 08:57) 

メークボーイ

当方のデジカメデビューはこのサイバーショットUでしたね。一度別メーカーに変えて、2年前にまたサイバーショットに戻ってきました。

その頃はメモリースティック専用でしたね。初めて購入したPCがVAIOということもあって、メモリースティックタイプを選びましたが、その後SDカードタイプがほしくなり、別メーカーに変えました。

サイバーショットに戻ってきたのも、SDカード対応型が出たからですね。
by メークボーイ (2012-08-12 13:32) 

taiseiko

メークボーイさん
Uがデジカメデビューとは凄いですね。メモリースティックは仕様の問題で普及が伸び悩んだのが悔やまれます。
by taiseiko (2012-08-18 15:11) 

メークボーイ

今使っているDSC-W320は14,800円でしたが、初デジカメとなったDSC-U20は購入時すでに次のモデルが出ていたにもかかわらず、18,000円ぐらいした記憶があります。

メモリーカード自体も高額で、当時の当方には16MBがやっとでした(それでも3,500円ぐらいした)。その故VGA撮影専門でしたね。
今は1,980円で買った4GBを使っていますが、14Mで撮影しても満杯になるまで2年はかかるぐらいです。
by メークボーイ (2012-10-22 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エクスパンシス
メッセージを送る